「Event」カテゴリーアーカイブ

DOUBLE KOBE 2024 出展公募のお知らせ

<はじめに>
現代の工芸と美術は、
クラフト=土や木や金属などの素材で実用的な器や道具。手工業的な技術を用い使えるもの
アート=視覚芸術や舞台芸術と分類されています。

しかしながらもともと、お互いのあり方はフラットで区別はなく、明治時代に入り美術工芸というカテゴリーが生まれたといわれています。現代では既にお互いの領域を横断し突き破っていっている部分も見えて、高度な技術や裏打ちされた確かな工程を経つつ、カテゴライズされない造形があり、同様な考え方を持った作り手は多く存在しています。

DOUBLE KOBEでは、近代歴史遺産地区でもある神戸において、いわゆるクラフトフェアに留まらず、民藝、現代のつくり手やアーティスト等、コンテンポラリーの要素を含んだ「ものづくり」の次の可能性をも探りながらの展開をしていこうと考えています。

ご賛同頂けるものづくりの皆様を全国問わず幅広く募集致します。

第3回 2024年度募集枠は90~100組

●基本ブースサイズ 2.5mx2.5m
※遠方の方のためのテーブルレンタルあり。
作品の事前発送、終了後発送も可能です。


以下から概要書をダウンロード頂きリンク先よりご応募ください。
ダウンロードはこちらから⬇︎

DOUBLE KOBE 2024 出展公募概要書 (1064 ダウンロード )

===========================
DOUBLE KOBE 2024(@double.ac_official )
日程:2024年11月30日(土)-12月1日(日)
時間:10:00-17:00
会場:神戸市中央区小野浜町1-4
デザイン・クリエイティブセンター神戸 (@kiito2017)
KIITO HALL & Gallery A
===========================
ドゥブル神戸 #クラフトフェア #工藝 #神戸 #KIITO #民藝 #ドゥブル神戸2024 #神戸イベント #神戸市 #コンテンポラリーアート

Contemporary Arts & Crafts Exhibition
We also welcome participation from overseas ceramic artists and others.

“DOUBLE KOBE 2024”
schedule has been finalized, and we would like to inform you of the details:
──────────────────
🗓️ November 30, 2024 (Saturday) – December 21, 2024 (Sunday)
📍1-4 Onohamacho, Chuo-ku, Kobe City, Japan
Design & Creative Center Kobe <KIITO>
KIITO Hall & Gallery A
──────────────────
Regarding the call for exhibitors, recruitment is scheduled for this early June 2024

Starting in Hamamatsu from 2016 to 2018, and after a delay due to the COVID-19 pandemic, the event moved to Kobe in 2022. Two years ago, we began the initiative in Kobe with the theme of “memory of the land” and craftsmanship. Initially, we named it the “Japan Arts & Crafts, Folk-crafts Fair,” but from the third event in 2024 onwards, we have decided to call it the “Contemporary Art Crafting Exhibition.”

The reason for this change is that in contemporary times, the genres of crafts and arts are often distinguished as follows: craft refers to practical vessels and tools made from materials such as clay, wood, and metal using handcrafting techniques; art is classified as visual arts or performing arts. However, traditionally, these categories were not distinct, and it is said that the category of “art crafts” was established during the Meiji era. Today, we can see areas where these fields intersect and break boundaries, with high-level techniques and well-founded processes resulting in uncategorized forms. We believe that many creators share this approach.

At DOUBLE KOBE, located in Kobe, a district rich in modern historical heritage, we aim to explore the next possibilities of “craftsmanship” that includes contemporary elements. This encompasses not just traditional craft fairs but also Japanese folk crafts, contemporary creators, overseas artists, and more.

Regarding the call for exhibitors, we will start accepting applications in June. 6.20~ start

ENTRY DOWN LOAD ⬇︎ exhibitor only

DOUBLE KOBE 2024 出展公募概要書 (1064 ダウンロード )

#CraftFair #Craftsmanship #Pottery #Woodwork #Leatherwork #DyeingAndWeaving #Glasswork #Jewelry #Sculpture #Artisans #Kobe #KIITO #TraditionalCrafts #FolkCrafts #KobeEvent #KobeCity #DesignCreativeCenterKobe #potter #instagood #handmade #ceramicart

アリィの冬と夏 Re.14 エントリー付き出展公募概要書

◎開催概要/Event Outside
● アリィの冬と夏 Re.14  
●日程: 2024年9月7日(土) 10:00-17:00 /8日(日) 9:00-16:00
場所: 浜松市南区卸本町37 卸商センターアルラ全館(室内)ほか 

●ブースサイズ 2.2mx2.2~2.5m 奥行きの取れない箇所は横3m~
室内開催のため、部屋によって変則的となります。

※遠方の方のための什器一部レンタルあり。商品の事前発送も承っています。

◎応募規定 /Entry Requirements
▶出展応募可能な方: 陶磁、木工、皮革、染織、装身具やオブジェなどのハンドクラフトの他、フード、イートイン&フードトラック
☑️参加者本人のオリジナル作品であること。
☑️参加者本人が開催日の 管理・対応・販売、終日参加、および搬入・搬出できることを基本と致します。

☑️プロで生業としていること。

<重要事項>
☑️開催日の前後1週間内に浜松市内にて(主催を除く)他イベントに参加予定の場合は応募できません。後日に違反が発覚した場合は即<出展不可>と致します。
☑️申し込み時の書類が正しく送られていない場合(参加希望フォーム不備、送信ミス&写真内容など)には、選考審査の対象となりませんので、お気をつけ下さい。

◎出展選考方法
選考委員により制作コンセプトや技法、制作物のクオリティやキャリア、出展歴、個展の出展状況、HPやSNSでの発信、業種バッティング等を考慮し選考させていただきます。
エントリーシート送付後に作品4点以上の写真添付をお願いします。(うち一枚は作品1点だけで、背景が無地のもの) できるだけ高解像度のものをお送りください。

企画展アリィの冬と夏Re.14 出展者募集は5月7日(火)から

次回の9月出展応募は
5/7(tue)からスタート致します。

募集枠は全国から170-180組程度。一部のイートイン、フードトラックを除き基本的には全て室内ブースです。ジャンルにつきましては、うつわ、木工、金工、ガラス、オブジェ、皮革や装身具などのクラフトの他、フード、フードトラック(静岡県内での営業許可)のつくり手を募集致します。

出展には選考がございますので、期日が参りましたら、エントリーシート+応募写真4点以上(作品<うち1点は背景が無地>+出展時の様子)をオンライン提出して頂きます。

記載事項にはキャリア、制作過程、催事や個展出展状況などをご記入頂き、画像を合わせてお送りください。もちろん新規の方の応募も歓迎します。また簡易テーブルレンタル、前日到着の宅急便での荷物預かりも致しますので、遠方からでも応募可能です。

何かと慌しいGW明けからスタートですので
ご予定のある方は応募動機や作品の特徴・工夫など
と作品写真ほかを準備してお待ちくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドゥブル企画展
アリィの冬と夏(@alg_vos )2024 Re.14
日時:9/7(土)10:00-17:00
9/8 (日)9:00-16:00 
場所:浜松市中央区卸本町37
浜松卸商センターアルラ全館ほか周辺ビル内
入場無料・雨天決行・無料駐車場250台

アリィの冬と夏 #クラフトフェア #クラフトマーケット #浜松イベント #浜松市 #アリィの冬と夏2024 #工芸 #卸本町 #つくり手 #作り手 #手仕事

DOUBLE KOBE 2024 開催スケジュール

現代の工芸と美術は、
クラフト=土や木や金属などの素材で実用的な器や道具。手工業的な技術を用い使えるもの
アート=視覚芸術や舞台芸術と分類されています。

しかしながらもともと、お互いのあり方はフラットで区別はなく、明治時代に入り美術工芸というカテゴリーが生まれたといわれています。現代では既にお互いの領域を横断し突き破っていっている部分も見えて、高度な技術や裏打ちされた確かな工程を経つつ、カテゴライズされない造形があり、同様な考え方を持った作り手は多く存在していると思います。

DOUBLE KOBEでは、近代歴史遺産地区でもある神戸において、いわゆるクラフトフェアに留まらず、民藝、現代のつくり手やアーティスト等、コンテンポラリーの要素を含んだ「ものづくり」の次の可能性をも探りながらの展開をしていこうと考えています。

2024 schedule

————————————————
   2024年開催日程について
————————————————

「DOUBLE KOBE 2024」のスケジュールが決定していますのでお知らせ致します。
──────────────────
2024年11月30日(土)〜12月1日(日)
神戸市中央区小野浜町1-4
デザイン・クリエイティブセンター神戸 <KIITO>
KIITO ホール & ギャラリー A
──────────────────
なお、出展公募に関してですが、募集は6月初めの予定ですので
随時チェックをお願い致します。

===========================
DOUBLE KOBE 2024(@double.ac_official )
日程:2024年11月30日(土)-12月1日(日)
時間:10:00-17:00予定
会場:神戸市中央区小野浜町1-4
デザイン・クリエイティブセンター神戸 (@kiito2017)
KIITO ホール・ギャラリーA
===========================

#ドゥブル神戸 #クラフトフェア #工藝 #神戸 #KIITO #民藝 #ドゥブル神戸2024 #神戸イベント #神戸市 #コンテンポラリーアート

Contemporary Arts & Crafts Exhibition
We also welcome participation from overseas ceramic artists and others.

“DOUBLE KOBE 2024”
schedule has been finalized, and we would like to inform you of the details:
──────────────────
🗓️ November 30, 2024 (Saturday) – December 21, 2024 (Sunday)
📍1-4 Onohamacho, Chuo-ku, Kobe City, Japan
Design & Creative Center Kobe <KIITO>
KIITO Hall & Gallery A
──────────────────
Regarding the call for exhibitors, recruitment is scheduled for this early June 2024

Starting in Hamamatsu from 2016 to 2018, and after a delay due to the COVID-19 pandemic, the event moved to Kobe in 2022. Two years ago, we began the initiative in Kobe with the theme of “memory of the land” and craftsmanship. Initially, we named it the “Japan Arts & Crafts, Folk-crafts Fair,” but from the third event in 2024 onwards, we have decided to call it the “Contemporary Art Crafting Exhibition.”

The reason for this change is that in contemporary times, the genres of crafts and arts are often distinguished as follows: craft refers to practical vessels and tools made from materials such as clay, wood, and metal using handcrafting techniques; art is classified as visual arts or performing arts. However, traditionally, these categories were not distinct, and it is said that the category of “art crafts” was established during the Meiji era. Today, we can see areas where these fields intersect and break boundaries, with high-level techniques and well-founded processes resulting in uncategorized forms. We believe that many creators share this approach.

At DOUBLE KOBE, located in Kobe, a district rich in modern historical heritage, we aim to explore the next possibilities of “craftsmanship” that includes contemporary elements. This encompasses not just traditional craft fairs but also Japanese folk crafts, contemporary creators, overseas artists, and more.

Regarding the call for exhibitors, we will start accepting applications in June. Please wait a little longer for further announcements.

#CraftFair #Craftsmanship #Pottery #Woodwork #Leatherwork #DyeingAndWeaving #Glasswork #Jewelry #Sculpture #Artisans #Kobe #KIITO #TraditionalCrafts #FolkCrafts #KobeEvent #KobeCity #DesignCreativeCenterKobe #potter #instagood #handmade #ceramicart

能登半島地震災害義援金・返礼品オンライン

<能登半島地震災害支援>

Re.13のメインビジュアルを描いてくださった
イラストレーターなめき みほさん特別仕様のハンカチを
残り少しではありますが、義援金の返礼品としてオンライン販売させて頂きます。

今回も売上のすべてを日本赤十字社・石川県支部に寄附させて頂きます。数量限定となりますが、皆様のご支援をどうか、何卒宜しくお願い致します。

またイベント終了後の2/15 付けで被災者に直接届く➖義援金➖として
【 日本赤十字社・石川県支部 】宛に
100000円を寄付させていただきましたことをご報告致します。

皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。
活動は今後も継続して行いますので
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

◎特製ハンカチは以下の当社オンラインサイトからご注文をお願い致します。

アリィの冬と夏 Re.13 会場リーフレットDL版

Re.13のリーフレットがダウンロード可能です。
ダウンロード版終了しました。
✜✜✜✜✜✜
全出展者リスト掲載のリーフレット・ダウンロード版を公開致しました。当日にも配布致しますが、数に限りがございますので
事前のDLをお勧め致します。
お買い物の参考にしてください。

アリィの冬と夏 Re.13 Refulgent 2.10-11

[ 出展一覧 ]

natsuglass
.hitohira.
ゴトウユカリ
okinawa seaglass skso
nico glass and yarn
気球堂
cobito
DayDream(Glass)
kukuLu
hanamoto miyuki
irugmod
g&A craft
atelier ryuka
崇-su-
utsuri
1KO(ichiko)
LAND PLUS ARTS
纏う金属
Nui
chiffon glass
BEN Pottery
L’atelier de「h」
Lithops
Emina Mizuki
mano.
coccinea
CoRte
kiitos works
horieee
hinatakyoku
丸岡 奈々恵
SAJI
aei
studio SHIMONE
VitaMia jewel
hico
窓の庭
moe matsuda
harihari
gmily
te-te
福月洋装店
a look on books
NUETAG
skep
ukitt
RainbowFam
HUIS
mokusiro
laglag__
cottind
アイノワ primitive textile
YOOI
Oriya
尾州小物工房 Bisyu’s
morocco
munico
nocogou ノコゴウ
my m
mgm
宮瀬 加奈子
テアトリーノ
CREOLE
WOOLY 井上直美
SEESAW WORKS
ennju jewelry
chiiiiiiico
23 fumi
UMIOTO
シルバーアクセサリーchieru
uiny by nakamurayui
貝殻アトリエ Jyarinko
Deco Lab by bloombloom186
ラフイユ
天野菜美子
栗原佳子
阿部 恵里
atelier4
kumoma. 水島圭子
you 祐山窯
pottery木[ki]
岡 洋美
naturallystudio
マツウラ カオリ
POTTERY STUDIO K
shiro
熊本 充子
大島久美
須釜優子
kobayashi pottery studio
徳竹 秀実
bra(u)nch
TSUTE
komachi
yamazaki
kubota kokabann
matsew
革もの工房tickle
comorebito
macanai
tomorka
坂田典子
Bellezza
TSUKIKUSA
TSUI
studio FAVORI
kiki craft
onlyonecraft
garage 419
向こう山、わたしたちの影の粒々。
hada makoto
Wood Work Studio タジェール・デ・マエダ
アトリエつみき屋
久銘
似顔絵のkibun
mameritsuko
iwashikujira
yumi taniguchi
こじましほ
emirp
Azzurro Glass Studio
ふるえほんの店 カタリ文庫
ametsuchi
caillou
yama9
雨のち林檎
ゆげ焙煎所
嘉兵衛本舗
Yeti Fazenda COFFEE™︎
Home coffee roaster
かもめの珈琲屋さん
チムニー珈琲焙煎所
TEMTASOBI GINGER
八舎
いりさわ屋
Haneul
みたけさいとう商店
いそぱん
うめぼしの松本農園
杉山ナッツ
おにぎりやさん
ミツノシマ
文藝フルーツ
sou.fil.
Giotto
meat & bar Tab.
Lily’s cake
caccaさんのキッシュ
熟タルトの店atelierbrico
Jolie cheesecake
焼菓子こがねいろ
キュームタルト
horeki cookie
京都チーズケーキ博物館
tombond
焼き菓子雨音
BITTY(ビティー)
inconeri
人々
グラノーラ専門店fig
ハレとケ珈琲
甘雨
kou pastry shop
ほしのこ食堂
煮込み料理 hoppeta
deli
Going Cafe
ぷりんやNotari
喫茶オヘソ
凛々茶房
Tripot cafe
PATICANA
ほんだびれっじ
薪窯料理ひげどんぐり
フレイトレシピ
いとカフェとスパイスのFACTORY
DUCKDIVE
COWCOW GRILL
(順不動)


180組全紹介はインスタグラム にて毎日更新中!
https://instagram.com/alg_vos

DOUBLE KOBE 2024 Autumn Preview Exhibition

ドゥブル神戸 オータムプレビュー エキシビション
◎日 時
11/22(水)12:00-19:00
11/23(木・祝)〜11/25(土)11:00-18:00
11/26(日)10:00-17:00

◎場 所
デザイン・クリエイティブセンター神戸 2FギャラリーC
神戸市中央区小野町1-4

◎出 展
全国各地より選抜の工藝作家、職人、アーティストなど26組と企画展10組のつくり手が参加

◎参 加
入場無料

◎対 象
一般

◎問合せ
HP:https://doubleprojet.com
mail: info@doubleprojet.com
IG:https://www.instagram.com/double.ac_official/

◎主 催
ドゥブル プロジェ

——————————————————————–

私たちDOUBLE は”まざる・かさなる”がコンセプト。
全国からクリエイティブな思考を持ったつくり手が集まり、交差することで、次の何かを生み出すことも一つの目的としています。

DOUBLE KOBE は2024年度より11月開催へ変更にあたり、今回、企画展を盛り込んだ内覧会的な開催をKIITO 2FギャラリーCにて行います。

神戸の地において”工藝とデザイン”丁寧な手仕事の美しさの日本を伝えると共に、伝統に対峙する地方の民藝や、変革する力を併せ持つ現代のつくり手が参加致します。

暮らしのつくり手から直接、使い手のあなたへ。まだDOUBLE KOBE を知らないあなたへ。丁寧で美しい手仕事と出会う特別な5日間です。

また、新しい年を迎える準備のための企画展”睦びに設す”を同時開催します。うつわや暮らしの道具、日用品などつくり手の作品を展示販売致します。

ぜひ、この機会にお越しください。
会場で皆様をお待ちしております。

———————————————————————-
<出展者>

11/22-24
佐藤 文/ okapi (帆布)      
山本 素 / 素 sunao (麻)
やまさきともこ / アンコエラン(革)
遠藤 加奈(陶・アート)
吉村 喜代美 / 十二月窯 (陶)
刃田 来生 / KEESE(革)
水木 絵美奈 / Emina Mizuki(アクセサリー)
川村 千広 / chihiro (ジュエリー)
南波 美紅 / petal(珈)

11/23
上野 知佳 / 嘉兵衛本舗(茶)
大森智恵 / 大森堂(菓)

11/23-24
長谷川 郁惠 / 23 fumi(金工)

11/24-26
駒居 亜衣 / Rainbow Fam (衣)
野村 達也 / comorebito (革)

11/25
横田 絹佳 / 米粉sweets kinun.(菓)
吉田 純子 / Morning Dew Farm(野菜)

11/25-26
須釜 優子 (陶)
上谷 晋・藤井 幸世 /skep(衣)
大島 久美(陶)
西村 晃子 / tulala works(ガラス)
天野 菜美子(装身具)
橋本 昭子 / mals.(革)
谷川 亜希・須藤泰孝 (ガラス)
中村 理沙子/ Fuzuppa (アクセサリー)

11/26
木下 透衣 / ココベイク(菓)

and more….


◎アクセスマップ (詳しくはこちらから 会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)までのアクセス

アリィの冬と夏 Re.13 出展公募概要

◎アリィの冬と夏 Re.13 開催概要/Event Outside 

● タイトル:アリィの冬と夏 Re.13  
●日程: 2024年2月10日(土)10:00-17:00 /11日(日)9:00-16:00 
●会場: 静岡県浜松市南区卸本町37
 浜松卸商センターアルラ全館 他周辺ビル 
●入場料:無料

◎応募規定/EntryRequirements 

全国の工芸 ( 陶磁、金工、木工、漆工、皮革、染織、装身具、造形など) のつくり手。美術家、アーティストなど。最初から完結までの工程が、基本的に一人で行ったものであるもの(一つの工房などでの複数分業作業可)。

✅参加者本人のオリジナル作品であること。
✅参加者本人が開催日の 管理・対応・販売、および搬入・搬出できることを基本と致します。
✅プロで生業としていること。
✅開催日の前後1週間内に浜松市内にて(主催を除く)他イベントに参加予定の場合は応募できません。*選考後に違反が発覚した場合は不参加(費用没収)となりますので、お気をつけください。

当イベントの趣旨をご理解いただきご応募ください。

参加者本人のオリジナル作品であり、生業としているプロであること。参加者本人が開催日の 管理・対応・販売、および搬入・搬出できることと致します。フード(焼菓子など)・イートイン、フードトラック (要静岡県許可)も応募可能。

遠方からご参加で、事前に商品や什器などを運送便での配送を希望される場合は、指定日に会場受け取りも可能です。

◎出展選考 募集期間 2023.10.10〜10.31
選考結果 2023.11.10 までに連絡いたします。

概要書を下記からダウンロード頂き、リンク先から質問事項にお答えの上、一度だけ送信ボタンを押してください。また別途<作品と出展写真>を指定アドレスへ4枚以上お送りください。



10/31受付終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


PHOTO : アリィの冬と夏 Re.12 2023/9/9(土)-10(日)
会場:浜松卸商センターアルラ、ほんまちビル
マストレ海外事業部
当日の様子はInstagram: https://instagram.com/alg_vos でご覧頂けます。


Re.12 ご来場ありがとうございました。

ALG VINTER OCH SOMMER Re.12
~Thank you for your coming

9/9(土)-10(日)の 2日間ご来場誠にありがとうございました!

台風一過の残暑というより、真夏のような暑さの中を
アリィの冬と夏 Re.12にご来場、ご参加いただき誠にありがとうございました。皆さんに心から感謝申し上げます。

大きな事故も発生せず無事に終了したことは安心していますが、急激な暑さの中で健康を損なった方々も少なからずおられました。その後が気がかりですが、その方たちが元気を取り戻し、体調が完全に回復することを心から願っております。

さて、次回の日程についてもお知らせいたします。

開催は2024年2 月10日(土)-11日(日)2月第二週の土日。
<出展公募>については今から約1ヶ月後の10月10 日〜30日を予定しています。SNSでの告知を注意深くご覧ください。

また、いつもお待たせしております「車」でご来場の際の幹線道路「渋滞解消」に向けた新しい取り組みもしていきますので、その節はどうぞご協力をお願い致します。

次回内容についての詳細はウェブサイトやSNSで随時発表いたしますので、ご期待ください。

最後になりますが、皆さんのご参加とご協力に心から感謝しております。次回もお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

✜✜✜✜✜✜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーー
ドゥブル企画展
アリィの冬と夏(@alg_vos )2023 Re.12
日時:9/9(土)10:00-17:00
9/10 (日)9:00-16:00 
場所:浜松市南区卸本町37
浜松卸商センターアルラ全館ほか周辺ビル内
入場無料・雨天決行・無料駐車場250台
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Re.12 会場リーフレットDOWN LOAD エディション

【 アリィの冬と夏 Re12 リーフレット公開 】

Re.12のリーフレットがダウンロード可能です。
✜✜✜✜✜✜
全出展者リスト掲載のリーフレット・ダウンロード版を公開致しました。当日にも配布致しますが、数に限りがございますので
事前のDLをお勧め致します。
お買い物の参考にしてください。

Re.12 会場リーフレットダウンロードはこちらから

[ダウンロードが見つかりません]

DOUBLE KOBE Autumn Preview Exhibition 出展者エントリー・概要書

◎出展公募についてのお知らせです◎

来年2024年に行われるプレビュー版として
この11月に「DOUBLE KOBE Autumn Preview 」を予定しています。会場はデザイン・クリエイティブセンター神戸。

新年に向けた企画展を含め、陶、革、装、染織などの丁寧なつくり手が揃う5日間のグループ展です。より多くのゲストの皆様にご覧いただけるよう、以下の日程で開催を予定しています。

◎2023年11月22日(水)-26(日)5日間
つきましては、つくり手の出展公募を次の日程で行います。

皆様のご応募をお待ちしております。

<応募期間>
8月30日(水)-9月17日(日)24:00
概要書をダウンロードしてエントリー下さい。
選考発表:9月24日(日)

概要書ダウンロードはこちらから

[ダウンロードが見つかりません]