Alg vinter och sommer Re.9 Exhibitors 71-75

Pocket

【 71 】ucca6 (埼玉)
⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗
真鍮板を糸鋸で切る・ヤスリで整える・金槌で叩くという技法で、1つ1つパーツを作り、古いビーズを合わせてアクセサリーに仕立てています。デザインはシンプルな丸からどこか異国情緒を感じるようなもの、ユーモアを感じるものまで。身に着けてちょっと楽しい気分になるように、丁寧ながらもどこか手の跡が残るような温かみのあるアクセサリーになるように心がけて作っています。

@ucca6

【 72 】CREOLE (東京)
⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗
ラオスの村人と一緒に、自然素材の風合いを活かした道具や生活用具を作っています。草木染めの糸を使い、染料まで土に還るもので製作することを基本としています。
すべて現地の人達が伝統をつなげてきた、彼らにとっては「特別でない」手仕事です。

綿花を育てている村では、糸紡ぎ手織りしたクロスやストールを。以前は漁に使っていた葛素材の網は、編みの技術を応用してバッグやポーチを。

手仕事を続ける村人が少しでも長く残るように、オリジナルの商品を依頼、開発しています。

@creole.planning

【 73 】黄月-kidzduki (静岡)
⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗
自然界に同じものが存在しない様に、行った先々で見て感じたこと、その時の感性を大切に、布へひとつだけの個性を写しています。

植物染の藍生地、日本、ヨーロッパのリネン、実際に訪れて手にしてくる民族の方達の手仕事品など、色々なやさしい布を花瓶に束ねる様にかたちにする、そんな感覚で纏うものや生活道具へと、手を動かしています。

@___.kidzuki

【 74 】.hitohira. (愛知)
⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗
ひとひらの花弁から成る花のように
ひとつひとつを大切にレザーアクセサリーを作ります。
着け心地、ファッション性と作家性のバランスを意識して制作をしています。

@hitohira_rino

【 75 】丸岡 奈々恵 (愛知)
⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗ ⁗
ひとつひとつ丁寧に手編みし、籐のアクセサリーを作っています。
軽くて丈夫な籐は使いやすく、使い込むと更に味がでてきます。
夏はさらりと、冬は不思議とぬくもりを感じる、年中使えるアイテムです。

籐を水引のように結って作るマジェステやバングル、ウッドビーズを組み合わせた耳飾りなど天然素材を活かした作品作りを心がけています。

@nanae.maruoka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。