EP5 exhabitor 10 | HIRATA <群馬>

Pocket

HIRATA 4/22

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

『くすっと笑って笑顔になれる動物たちをあなたのもとへ』をテーマに、

目が合うと何だかくすっと笑ってしまうような、個性豊かな動物たちを

ブローチやレターセットに変身させて、みなさまのもとへお届けします!

楽しいお出かけの時や、少し疲れたときも、動物たちを見てくすっと笑って

頂けたらと思い、作品づくりをしています。

「もぐもぐもぐらと旅する47都道府県ツアー」と題して、全国各地のイベントへ

オリジナルキャラクターの「もぐもぐもぐら」さんと愉快な仲間たちと一緒に

出展しています。訪れた土地の魅力をイラストで描いてレターセットにしたり、

旅先で見つけたかわいいおみやげや、たのしい場所、それから私好みのちょっと

へんてこでスパイスの効いたおもしろいものまとめたリトルプレス「ちいさな旅日記」も発行しています。

いつか47都道府県すべてを旅することができたらいいなと思っています!


②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

目が合うと、くすっと笑ってしまう個性豊かな動物たちのブローチやピアス、

レターセットに、トートバッグやマグカップ、オリジナルテキスタイルを使った雑貨、

それからそれから盛りだくさんのアイテムをそろえてイベントに参加します!


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

私がこのテーマを聞いて思い浮かんだイメージは、

新しい出会いをつなぐ「線と間」です。

作品を作り始めてから、日常の生活の中では出会うことのできない

たくさんのご縁を頂いています。

イベントの際に私のブースに立ち寄って動物たちをおうちに迎えて下さった方、

どこかで私の作品を見て知って下さった方、作品をおいて下さっているお店の方々、

いろんな都道府県でイベントに出て旅する中で出会った地域の方…「ものづくり」をしていく中で

ここでは書き切れない、もっともっとたくさんの方と素敵な出会いの線が繋がっています。

その線を繋いでくれている間に「作品たち」があり、手にして下さった方から、

さらにその先にまで、素敵な縁を繋いでくれています。

そのような「線と間」があって、出会った方々からたくさん嬉しい言葉を掛けて頂き、

作家として本当に幸せな時間を過ごすことができています。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

はじめまして!初めての静岡でのイベント出店をすることができ

とてもワクワクしています。

たくさんの動物たちの作品と一緒に会場でお待ちしています。

当日は、静岡を旅した時の記録「ちいさな旅日記 静岡編」のリトルプレスや

静岡をテーマに描いたイラストで作ったレターセットなどもお持ちします。

静岡のみなさまとお会いして、お話しできます日を楽しみにしています!

ぜひ動物たちに会いにいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です