「Alg vinter och sommer」タグアーカイブ

ALG exhabitor 30 | atelier nu-café

 

atelier nu-café | food 2/3

静岡市にてアトリエを構えまして
動物性食品(バター、卵、乳製品など)を使用せず
vegan sweetを製作しております。

見て可愛い、味わって素朴ながらに軽やかで美味しくて
自分自身も愉しめるものを提供できたらと想い
イメージして製作しております。

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

再開発されて、蘇って行く雰囲気、背景を感じながら、
出店者みなさんのいろんな表現と
自分なりのできることがうまく調和できて、
愉しめたらと思っています。

http://www.instagram.com/ateliernucafe

ALG exhabitor 29 | nico glass and yarn

nico glass and yarn | 工藝・アクセサリー

nico glass and yarnと申します。
ボロシリケイトガラスとタティングレースで自然をモチーフにしたアクセサリーを制作しています。
色鮮やかでも「品のあるアクセサリー」を心がけて制作しています。

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

もともとヴィンテージやアンティークなど
歴史を感じるものが好きです。

今年、金沢に行く機会があったのですが、
昔の街並みと21世紀美術館などの新しい建築の混在した街はすごく魅力的でした。

自分も歴史の一部だと捉えたことはなかったのですが、
今回のテーマの再創造と言う言葉を聞いて、
長い浜松の歴史の新たな一部に
自分が少しでも貢献できたらと思うと、すごくワクワクしてきます。

http://www.instagram.com/nico_g_and_y

ALG exhabitor 28 | 中村 菜月

中村 菜月 | アーティスト

絵画・ブローチ・似顔絵

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

そういえばここは焼けたんだったなあとふと思い、
浜松の中心部に住みながら無意識のうちに浸っていた
虚無感のようなものにやっと納得がいきました。

中田島街道から海へ向かって車を運転していると、墓のように感じます。
そこに限らず、市内のどこも墓です。
かつてはそこに人が生きていたんだという気配だけを残した砂漠です。
わたしが大人になるまでの20年間、
わたし
が生まれる前の30年間、
みんなは一体どこで何をして、そして今どこにいるのだろうと思いました。

ほんとうは私が生まれる前って存在していなかったんじゃないかとたまに思います。
だからたまに、年上の方に聞くんです。23年前、何をしていましたかと。

今はまだ、わたしもこの町もとりあえず生きている、というような感覚です。
どう生きようかというところを考えていきたいです。

古いものと新しいもの、というものはどのように繋がるのだろうと考えながら、
古いものと新しいものは本当は繋がっているはずだよねと思いました。
だったら自分は、どのように千切れてどのように混ざるのか、
ということをほんとうは考えたいのかもしれません。

http://natsukiiin.thebase.in

ALG exhabitor 27 | テアトリーノ/teatrino

テアトリーノ/teatrino | 染織

2014に自分の好きをカタチにすることを考えてはじめたテアトリーノ。
バックのデサインやライフトータルコーディネートを提案するMIYUKIと縫製担当のMAYUMIで
色々な人にもっと笑顔や心のゆとり、新しい発見、おしゃれを見つけてもらえるようにと
テアトリーノをスタートしました。

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

もの作りにおいての、相手に対する思いをわかりやすく提案、
アプローチを今までと違った側面から見せて商品を伝えていきたい。

http://www.teatrino-mode.com

ALG exhabitor 25 | sui

sui | others
アロマキャンドル他

<テーマ:再創造 Re Creationについて>

古く昔からあるハーブ、アロマテラピーなど自然の植物のもたらす力は
長い歴史の積み重ねの中ででさまざまにその使われ方も変わってきました。
慌ただしく時を生きる今の人のために
新しいかたちに…さらに創造して広めたい。

そして手に取った人が自分のものとしてさらに創造してくれたら…と思います

http://websta.me/n/rinrin.5

 

ALG exhabitor 23 | SARI SARI STORE


SARI SARI STORE | food ・kitchen car

農園から直接仕入れた自家焙煎珈琲「森と人の珈琲」
フィリピンの先住民族の方たちがアグロフォレストリーで
栽培したオーガニックコーヒーです。各種ドリンク
Veganの焼き菓子(オーガニックレモンの酒粕ケーキ)当日の焼き菓子メニューはまだ未定です<テーマ:再創造 Re Creationについて>
積層された時間の「古き良き」をベースとした再創造=新しきとの融合
積層された時間と再創造を連想できるようなメニュー作りを考えてみたいなと思います。
http://sarisaristore.jp

ALG exhabitor 22 | COLLIN’S WORKS <岐阜>

COLLIN’S  WORKS  <岐阜> | 工藝・アクセサリー

レジン・ビーズ刺繍アクセサリー

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

幼少期浜松市倉松町で育ちました
かすかに卸本町の記憶もあります

角ばった建物ばかりの会社ばかりの町、という
イメージの70年代のままの記憶に
私の創り出したアクセサリーを並べてみたいと強く思いました

ALG exhabitor 20 | くるり窯

くるり窯 | 工藝・陶芸

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

焼き物は歴史が長いこともあり今回のテーマである「再創造 Re-creation」

が行われ新しい現代の器が生まれているように思います。

私も昔から使われている粉引きという技法を使い、現代の生活にあったシンプルな

器を制作しています。

http://quruligama.petit.cc/

ALG exhabitor 19 | 熊谷隼人


熊谷 隼人|アーティスト・絵画

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

創造すること、それ自体が既に生まれたものの結び直しであり、
人にとってつくることはつねに「再創造的」であると考えます。
しかしそれは、過去から今への一方的な吸い上げとしてではなく、
時間を往来するものとして理解することがより重要であるように思います。

過去と未来を逡巡させ、
一瞬と永遠が凝縮される
ような事象にこそ、
人を何よりも揺さぶる力があるのではないか。

そのような思いを基に、つくることと向きあいたいと考えています。

http://www.noteofkuma.com

 

ALG exhabitor 17 | kico

kico | 工藝・アクセサリー
布でつくった植物に刺繍などを施したアクセサリーを制作しています。
ki は木、co は小さなを意味し、ほろほろと壊れてしまいそうな小枝をイメージして名付けました。

<テーマ:再創造 Re-Creationについて>

積み重ねてきた時間の中でつくられたものと新しいものとが
出会いながら、変化しつつも残されていく姿はとても素敵なことと思います。
欲しいときに欲しいものが手に入る現代に、
時間の重さを感じ、実際にものを見て
触れることのできる場を大切にしたいと感じます。

http://kico.shopinfo.jp

ALG exhabitor 16 | 気球堂 <北海道>

気球堂 <北海道> |工藝・アクセサリー

記憶がつむぐ ノスタルジックな景色
旅のような日常と 日常的な旅へ

七宝焼でアクセサリーを作っています。

<テーマ:再創造 Re-Creation について>

積み重ねてきたからこその存在の意味は
より深く確かなもので 常に可能性が潜んでいて
ずっとじっと潜み佇んでいたその時間を紐解いて今の空気と編み込み
新しいものごとを創りだすことは とても趣深く面白いことです

伝統工芸である七宝焼を通して 今の暮らしがふとたのしくなるものを
手元ををそっと彩るものを
懐かしく感じれるものを創りたいとおもっています。

http://kikyudo.com