EP5 exhabitor 24 | くらや珈琲店

Pocket

くらや珈琲店 4/21

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

浜松市の姫街道沿いにある自家焙煎珈琲店です。

昔からコーヒーの苦さや渋さが苦手で飲めなかった私ですが、あるとき出会った珈琲は、とてもフルーティーな甘味が口の中に広がり、とても美味しく感じました。

そんな私がお届けする珈琲は甘味のある、日本人の味覚にあったこだわりの珈琲です。


②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

自家焙煎コーヒー豆(オリジナルブレンド)

コーヒーのドリンクはその場で一杯ずつ豆を挽き、ドリップして提供します。

コーヒーのお供に焼き菓子や、シフォンケーキも販売します。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

幼少期の頃の交差点の白線を踏まずに通ることで知った線と間。

大人になり人と人をつなぐこと(線)。そしてそれそれの距離感(間)。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

この空間とイベントでしか出せない雰囲気をお楽しみ頂ければと思います。

コーヒーを用意してお待ちしております。

2018年03月31日 | Posted in Exhibitor, food | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です