EP5 exhabitor 4 | caillou

Pocket

 

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

花作家・植物療法士caillou  幼少の頃より草花が好きで植物に携わる仕事をしてきました。出産後、主婦湿疹になったのをきっかけにハーブやアロマなど植物療法を学び、取り入れることで体と心を少しずつ整えていく植物の力を体感。「植物のある心豊かなくらしの提案」をコンセプトにリースやスワッグ、花雑貨の製作と、植物療法の一環としてお花のワークショップを開催しています。

Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

空間が明るくなる、春のリースやドライフラワーもの、くらしに瑞々しい力を吹き込む旬のお花や葉物が並びます。
ワークショップはグリーンスワッグ、ドライのアレンジを開催します。

③今回のテーマは~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線をつなげると輪になります。輪、リース。つないだ手が輪になるように
リースは平和の象徴でもあり、永遠を意味します。
間があってこそ線が引き立つもの。リースも丸い間があってこそ植物が生き生きとします。
生き生きとした植物があることで笑顔になる、日々の平和なくらし。私なりにお伝えできたら、と思います。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

緑が芽吹き始める季節です。心を潤す植物や明るくなる春のドライものをお持ちします。
1
本の植物から始まる、心豊かなくらしを感じていただきたいです。

植物たちとお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です