「food」カテゴリーアーカイブ

EP5 exhabitor 69 | café plein soleil <愛知>

皆さん、はじめまして。
愛知県の三河地方、西尾市から来ましたcafé plein soleil と申します。
主に手廻しの焙煎機で深くじっくり焼いたコーヒーとオリジナルで制作した
紅茶をおすすめさせて頂きながら、コーヒー卸業とイベント出店などを
させて頂いております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

コーヒー豆や紅茶の産地を明確な物から、自分の手でそれぞれ、
加工することも大事にしていきたい気持ちもあり、
その手作りさせて頂いた自分で信じることのできるコーヒー・
紅茶を
生まれ育った地域の方々に直接お届けし、
地域の方の人生に寄り添える様な喫茶の時間を作り出したい
気持ちが一番にありまして。ドゥブルさんではテーマに添い、
浜松の皆さまへも同様の気持ちで、
この二日間、喫茶の時間に
寄り添っていきたい気持ちでおります。

EP5 exhabitor 68 | Yeti Fazenda COFFEE <滋賀>

Yeti Fezenda Coffee 4/22

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

滋賀県彦根市で古いVories建築の一角でcoffee、カヌレのお店をしています。

『素材』は、常に変わっていきます。それを感じて、ベストな物を作っていきたいと思っています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

華やかで春を思わせる 花ブレンド、

カフェインを気にされる方に、Decaf ブレンド

豆乳で作った Yeti カヌレを何種類かお待ち致します。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

人 と 人 の間に 書き込む 感じですかね。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

心弾む モノ を探しに来てください。

EP5 exhabitor 66 | YYY Baking Studio

YYY Baking Studio 4/22

YYY Baking Studioのハラ リエと申します。 葉山にあるオーガニック料理教室「白崎茶会」に3年間通い、日々の食の選択、その大切 さを知り、2016年、白崎茶会認定の「パン先生」となりました。 現在、静岡市清水区にて地粉パン教室を主宰。白崎茶会の地粉パンを多くの人に味わって もらいたい、との思いからパンの販売も行っています。 昔から日本で育てられてきた「日本の粉=地粉(うどん粉)」とオーガニックの素材でつ くる植物性100%の安心安全な天然酵母パン。 日本人の体と味覚にあった、どこか懐かしい美味しさのパンを、あなたと、大切な家族、 大切な人にお届けしたい。そして、皆様が健康で、ワイワイと楽しく、幸せなひとときを お過ごしいただけますように、との願い をこめてお作りしています。

 

2Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。
どこにも売ってないスペシャルな 「にっぽんのパン=地粉パン」たちが登場します。 ハード系のブールやカンパーニュ、みんな大好きなベーグル、プレッツェル、粉の味わい が一番よくわかるシンプルな丸パン、 Vegeの菓子パン、総菜パン、サンドなどが並びま す。
お楽しみに。

3今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。
五線譜の線の音、間の音。 一つ一つの音が個性を輝かせながら同じ空間の中に共存し、協調しながら音を奏で、壮大 なメロディを作り上げていく。

4ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

地粉って何?よくわからないからと敬遠せずに、まず一口食べてみてください! もちっふわっな食感と、噛めば噛むほど粉の旨味が広がる美味しさに感動するはずです。 なぜなら、私たち日本人は地粉を美味しいと感じるDNAを持っているからです。 日本人のためのにっぽんのパン!を味わいに是非いらしてください。 お待ちしております!

EP5 exhabitor 64 | skywalker bakary&cafe

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

skywalker 。。。
スターウォーズ好きな店主が静岡市駿河区で古民家を改装したお店で小さなパン屋を営んでおります。
北海道産の小麦、お砂糖は国産のブラウンシュガーなど、なるべくカラダに優しい材料を使ってひとつひとつ丁寧に作っています。

②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。
春を感じるメニュー!イベント限定のマフィンをお持ちします!

③今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。
白いノート。と線。 その間に描かれることにワクワク。
子どもたちがノートに書くときの文字や絵のように枠に収まらない!
そんな線と間を描いていきたい。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。
春の浜松。。。 楽しい春の一日になりますように。。。 よろしくお願いいたします。 白い小屋でお邪魔します。

EP5 exhabitor 61 | tote


①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

イベント出店を中心に、あまくてやさしい、素朴な味わいのお菓子を焼いています。

お菓子は、できるかぎり国産の材料を使用し、

ひとつひとつ 、こころをこめて、ていねいにおつくりしています

 

Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

スコーン、サブレ、パウンドケーキ、ファッジなど、たくさんお持ちさせていただきます。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

当日は、皆さんに目で見て楽しんでいただけるようなディスプレイでお待ちしています。
白のテントを目印に、お立ち寄りいただけるとうれしいです。

EP5 exhabitor 57 | Boulangerie POWA POWA

Boulangerie POWA POWA 4/22

 

 

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

北海道十勝産小麦・自家製酵母・有機酵母で素朴なパンを焼くパン屋です。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

ハレの日・ケの日に合わせるお料理とともに、

パンも寄り添うように合わせた食卓づくりを

ご提案したいと思います。

小麦・ライ麦・全粒粉、有機ドライフルーツ、ナッツやシリアルが

日常のいろんなシーンにしっくりくるパンとなり、

当日は店頭に並びます。

心よりお待ちしております。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

パンは焼き上がるまで長いもので3日間かかります。

工程においても種継ぎ・捏ね上げ・発酵・分割・成形・発酵・焼成と、

時間という一本の長い線を辿ってやっと出来上がるものです。

ひとつひとつの工程は、粉となった麦と酵母がゆっくりとお互いを紡いで

生地になっていく大切な時間()

その時間を惜しまず、よい生地になるのを促してあげるのが

パン屋の仕事だと考えています。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

よい出会いになりますことを期待して、

当日はたくさんパンを焼いていきます。

EP5 ehabitor 52 | L’atelier du thé KUKAI

L’atelier du thé KUKAI 4/22

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください

静岡川根のお茶をメインに、おいしく飲みやすいお茶をご紹介しています。また、お茶のお供のお菓子はスコーンやレモンドリズルケーキなどのイギリス菓子をメインに、川根産抹茶や煎茶を使用したガトーショコラなどを丁寧に作っています。

②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

人気の煎茶Japanese breakfastや焙じ茶をはじめ、川根紅茶やアールグレイ、スパイシーチョコレートチャイをお持ちします。 また、お菓子はイングリッシュスコーン、レモンドリズルケーキ、ベイクウェルタルトなどのアフタヌーンティーにぴったりなおやつをご用意する予定です。

③今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

私にとってお茶とお菓子は同じ「線」の上にあるもの。そして、それらを愉しむ私たちの「間」。どちらが欠けても成り立ちません。 お客様の「線」と「間」のお手伝いができたら、と考えています。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします

お茶の時間が一層愉しくなるように… お茶とお菓子をご用意します。 お茶はテイクアウトもできますので、ぜひおやつとともにお愉しみくださいね。

EP5 exhabitor 48 | ミツノシマ


ミツノシマ 4/21

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

浜松でジャムの製造・販売を行っております『ミツノシマ』です。

コンセプトは、絵の具のパレットのようなジャム

目で見るだけで美味しいと思えるような

見るだけでワクワクするような

そんなジャム作りを目指しています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

地元浜松の野菜・果物をベースにしたもの

本来ジャムの素材としては扱いのない個性的なもの

ライフスタイルを豊かにしてくれるような面白いものをご用意してお待ちしております。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

人生に祀られて

つなぐもの・とどまること

突き進み・立ち止まること

形としては

横断歩道


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

スタンダードなものからミツノシマならではの個性的、大人向けのものをご用意してお待ちします。イベント限定商品やアレンジ方法も直接お会いできる機会ですので是非いろんなお話をしましょう。お会いできるのを楽しみのしております。

EP5 exhabitor 42 | DELICIOUS KITCHEN HAMAMATSU

自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

こんにちわ!デリシャスキッチンです。

卸本町にオープンしてから半年が経ちました。

アリ冬でお店に立ち寄ってくださったお客様ありがとうございます!

デリシャスキッチンは、働く方々の定食屋として日々過ごしています。

が、しかし。お子様を連れてのご来店も多く、なんと!お子様が食べれなかったご飯を克服していくこともあり

今は、働くオトナとごはんが苦手なお子様の定食屋さんになりたいと思い始めました。

デリシャスキッチンのごはんは、ほぼ添加物が含まれていない手作りを大切にしたお料理です。

しっかり米飯を食べること、出汁の効いた甘いお味噌汁、ボリュームのあるおかずをバランス良く楽しく食べること。

これが大事だと思っています。

(すみません、長々と


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

自家製輪箱飯(おばんざい弁当)

キッシュ

おいしい豚汁(お子様に召し上がって頂きたいです)


今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

点線ですね。

追い越し可。

ステッチ。

あるけど見えない造形。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

気持ちの良い素敵な2日間になりますように

あたたかいごはんを持ってお待ちしております!

EP5 exhabitor 36 | はらぺこ菓子店天秤堂 <愛知>

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

愛知県瀬戸市の山間の工房でグルテンフリーとナッツのお菓子を作っています
アレルギー対応のお菓子も作っているため
対面となるイベントやデリバリーサービスでの販売をしています

小麦粉(古代小麦)は控えめに使用したものもありますが
基本的には米粉と雑穀粉を使用しています
季節の果実を多く使用しているので甘さは控えめにして
旬の味を損なわないように気を付けて、日々に寄り添えるよう
気取ってないお菓子作りがしたいと思っています


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

大人のティラミスや季節の米粉タルト等の定番の生菓子が並びますが

季節のお味、装いも今回のテーマを意識したものにアレンジしてお持ちいたします

今回は九谷焼の繊細な作品をディスプレイに添えていただきます

作家も同席しますのでぜひお気軽にお立ち寄りくださいね


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

ボーダー、ストライプ、そこからくる色と余白、事柄と事柄の空白の空間、余裕、日常と非日常

私自身毎回楽しみにしているイベントなのですが

お会いする出店者さんたちはどの方も人間として魅力的でそこに非日常を感じます

あえて言葉にするなら線はoutput、間はinput

どちらも掛けては味気なくて間があるからこそ線が活きる

そんなイメージです


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

日々の生活の中で感じることと思うことは人それぞれです

ぜひこのイベントで様々な作品に触れることにより刺激を受けていただけたらと思います

当店でお菓子をお求めのお客様はぜひゴミの削減のためにお買い物袋(保冷バック)、保冷剤、背の高いタッパー(8㎝以上)などをお持ちください(包材は有料となります)

ご協力よろしくお願いいたします

EP5 exhabitor 30 | kashicoco BAKE <岐阜>

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

国産、オーガニック素材を使って焼き菓子を焼いています。丁寧に育てられた素材がもつストーリーを伝えられるように、新しくお菓子を作るときは何度も試作を重ねます。生菓子に比べて素朴な見た目の焼き菓子ですが、ホッとする可愛いらしさや季節感を表現したいと思っています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

テーマの「線と間」をそのまま表すようなしましまの焼き菓子をいくつか。

他にオーガニックレモンのケーキやマスコバド糖のサブレなど、素材の良さを味わえる焼き菓子をたくさん焼く予定です。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

積み重ねたものの断面に描かれる線と間を思い浮かべました。

私にとって、ケーキの断面がまさしく線と間です。

ケーキを作っていると食感や味わいにおける間と線が互いにとても大切な存在であることに気づかされます。

世の中に存在する全ての線と間が互いに大切なのだと菓子作りの中から教わっています。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

毎回楽しみにしているDoubleです。

今回もたくさんの出会いを楽しみにしています。よろしくお願いします。

EP5 exhabitor 24 | くらや珈琲店

くらや珈琲店 4/21

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

浜松市の姫街道沿いにある自家焙煎珈琲店です。

昔からコーヒーの苦さや渋さが苦手で飲めなかった私ですが、あるとき出会った珈琲は、とてもフルーティーな甘味が口の中に広がり、とても美味しく感じました。

そんな私がお届けする珈琲は甘味のある、日本人の味覚にあったこだわりの珈琲です。


②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

自家焙煎コーヒー豆(オリジナルブレンド)

コーヒーのドリンクはその場で一杯ずつ豆を挽き、ドリップして提供します。

コーヒーのお供に焼き菓子や、シフォンケーキも販売します。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

幼少期の頃の交差点の白線を踏まずに通ることで知った線と間。

大人になり人と人をつなぐこと(線)。そしてそれそれの距離感(間)。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

この空間とイベントでしか出せない雰囲気をお楽しみ頂ければと思います。

コーヒーを用意してお待ちしております。