EP5 exhabitor 20 | 靴logi <愛知>

Pocket

1 自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

愛知県蒲郡市の元お茶屋さんをセルフリノベーションした工房で、革の靴やバッグ、小物を製作している靴logi(くつろぎ)です。 サスティナビリティを意識したものづくりで、タンニンなめしの革やジビエ革(イノシシ・シカ)を素材に使用しています。

 

2Episode 5 ではどんなメニューや作品が並びますか。
ジビエ革の財布やバッグ、牛革のファーストシューズなどを販売します。

3 今回のテーマは 「 線と間~interlinge 」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線を引き、空間が生まれる。 それはデザインすること、区別すること、アイデンティティ。 何かを限定することでその中で自由を見出す。そんなイメージを抱きました。

 

4 ご来場のゲストにメッセージをお願いします。
約1年半ぶりの浜松、ドゥブルで皆様にお会いできることを楽しみにしています。

2018年03月30日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です