Exhabitor 17 | NOTA <愛知>

Pocket

NOTA <textile | 仕立>

自己紹介をお願いします。

NOTAは、テーラーで学んだ昔ながらの技術で洋服を仕立てています。

「いつもの日常に、少し丁寧な装いを」

そして、装うことの楽しさをご提案したいと思います。

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

Classic Elegance」をブランドテーマに

そこから、生地を選び、デザインを考え、永く着ていただけるような丁寧な縫製を心がけています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

秋冬レディースの洋服と小物

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

あてなるもの(洋服)を装うことで、お客様をあてなるもの(者)へ

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

4月の Episode 3 に続き、2回目の出店となります。

今回はブランドの得意とするウールの洋服をメインにいくつかお持ちします。

皆さんのお越しをお待ちしています。

2017年09月03日 | Posted in Exhibitor, textile | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です