Exhabitor 33 | OGiSO <愛知>

Pocket

OGiSO  <愛知>
工藝・アクセサリー 

自己紹介をお願いします。

淡水真珠、天然石、シルク糸。天然素材の魅力を編みつないだ、洋服と着けた人を静かに引き立てる糸編み飾りを作っています。1本の絹糸から編み針で形を生み出していく作業が楽しくて、新しい形を生み出すたびに、わくわくしながら編んでいます。

肌に触れる物は金属をできるだけ使わないで仕上げています。

作品におけるポリシーを教えてください。

物としての目を引く華やかさより、身に付けた人が魅力的にみえる物であること。

控えめだけど存在感があること。

今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?

4月のさかなというと、潮干狩りのイメージです。

あさりや、貝、砂浜。

Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。

糸編みアクセサリー、刺繍のブローチ

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

浜松でのイベント参加は初めてです。

両親が移住してしばらくになりますが、まだ土地勘がありません。
これを機に、私も浜松のことをいろいろ知りたいです。

「四月のさかな」で私がイメージするのは潮干狩りです。
浜辺をイメージするアクセサリーを新しく作ってみようと思います。

2017年03月06日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です