Exhabitor 29 | 佐渡 勝行 <長野>

Pocket

佐渡 勝行 <長野>
textile | 染織

自己紹介をお願いします。
長野県富士見町で植物染料を使った染色をしている工房です。
主に手ぬぐい、帆布を使用した袋物などを制作しています。

作品におけるポリシーを教えてください。
型や基本を大事にしながらも直感的に作品を作れたらと思っています。
それと手間はかけても、そこに無理が生じない連続性や必然性を見る
よう心がけています。

今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?
逃した魚ではないですが、もう少し若いころは何かを得るために猛烈に
前に進もうとしていた気がします。だから成果への期待も大きかった、、。
今は、出きるだけのことをマイペースにやって失敗しても冗談が言えるくらいには
心にゆとりができた気がします。冗談を言うほうも言われる方も、余白(ゆとり)が
十分ないと楽しめないよーに思うので「四月の魚」は心の余白ということにしておきます。

Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。
定番の手ぬぐいをはじめ、春の光を通す柔らかな布を使用した
ストール、藍染めのブルーの作品を多く選ぼうと思います。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。
春らしい心地の良い空間作りができたらと考えています。
柔らかな布たちの展示を是非見に来て下さい。

 

2017年03月02日 | Posted in Exhibitor, textile | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です