EP5 exhabitor 2 | BloomGlass <長野>

Pocket

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

風をさえぎりながらも太陽の光を透し、宝石のような色や輝きのあるガラスに興味をもちました。 朝の太陽のひかり、曇りの日の太陽のひかり、キャンドルのひかり、家のなか、外などガラスは 見る場所や時間で見え方がちがいます。

②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

ステンドグラスの技法で1日の光の流れを感じられる作品を心をこめて制作しています。 手作りの温かみを感じてもらえたらうれしいです。

オーナメントやランプ、壁掛け、時計、アクセサリーを出品します。 1点1点異なるものがほとんどですので、お気に入りをみつけてください。

③今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

ステンドグラスはまさに線と間だと感じます。 線の間にガラスがはまっているイメージ。 線と間でたくさんのいろんなものが表現できたらと思います。

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

ゆっくりと楽しんでいただけたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です