「craft」カテゴリーアーカイブ

Re3 出展者情報 26-30

 

木と糸 | 木工・アクセサリー<愛知>
@ki_to_ito_2017


妥協しない丁寧な作品づくりに取り組み
思うがままに筆先を走らせ
描いたものを切り出し
ひとつひとつ彫刻しています。 ・

70年代の建物の中にどのように溶け込めるか
空間を楽しみたいと思います。

 

COLLIN’S WORKS | アクセサリー<岐阜>
@eri_collin

作品は色付けに拘り制作しております。
通常アクリル樹脂には、専用の着色料があり
それらを用いて色付けするのですが
私は一切専用の着色料を使用しておりません。

主に日本独特のジャパネスクカラーを使用し
透明感の無いスモーキーカラーのマットな仕上がりを
生かした作品になっています。

既存品やよくあるアクリル樹脂製品に見飽きてしまった
大人の女性にぜひ手に取って頂きたいと思います。

色付けに拘ったパーツを作り、さらにワイヤーワークや
ビーズ刺繍でそれらを組み合わせオリジナルデザインの
アクセサリーを提案しています。

Going Cafe | コーヒー他ドリンク <愛知>
▷フードトラック
@going.cafe


コーヒーは豆から挽きたて
淹れたてで一杯一杯丁寧につくってます
カプチーノのは、かわいい絵も描けちゃいます。
お店の雰囲気も楽しんで頂けたら良いなと思ってます。

satomikoubou | 陶芸<愛知> 2/10
@satomikoubou


愛知県一宮市にて作陶しています。

雨粒や石そして草花。
自然をモチーフにしたシリーズを作っています。
心に寄り添う器。
空間を豊かにしてくれる器を目指しています。

また子供用食器
『はじめてのおさら』シリーズを展開しています。
娘が与えた器を割ってしまった体験から
生まれたシリーズです。
食と器、日々の生活の中から大切なことを
感じるきっかけになって欲しい
という思いを込めて制作しています。

CITE | バッグ<静岡>
@cite00


編んで織って縫って・・・
籐をベースに様々な素材を
組み合わせたバッグを作っています。
素材のニュアンスや
重なりの面白さや手仕事の温かさ
使いやすさ軽さを併せもったバッグと
なるよう心がけています。


経年変化した味わいがある場所で
時を経た素材を取り入れた作品を
ご覧いただきたいと考えております。

 

Re3 出展者情報 21-25

 

 

 

 

 

喫茶oheso | コーヒー・タコス他<愛知>
▷フードトラック
@cafe_oheso

いろんな場所に現れる移動カフェ
cafe oheso(オヘソ)です⚪︎○⚪︎○

おいしいコーヒーや
たくさんあって迷ってしまうオリジナルドリンク
ふわふわ生地のハワイアンドーナツ マラサダや
スパイシーでやみつきになるタコスをお届けします♩

一杯ずつ心を込めておつくりします。
片手で食べながらお散歩もできます

 

革もの工房 tickle | 皮革・革製品<奈良>
@kawamonokoubou_tickle_garelly

革という素材の無限の可能性に魅力を感じ
革もの制作を続けています。
近年 「革は硬い」 「革は重い」というイメージを
払拭することをテーマに1枚1枚革を手洗いし
シワをあえて作ったものを使用して
柔らかさを表現しています。

素材上同じ表情にはなりませんが
その分ひとつしかないものが
生まれることを楽しんでいます。
静岡のお客さまは明るく温かな人が多い印象でした。
一期一会の出会いを楽しみにしております。

 

気球堂 | 七宝アクセサリー<北海道>
@kikyudo_

昔から変わらず、そこで静かに佇み
訪れる変化や時間やひとを
穏やかに受け入れてくれるような
卸本町の空気が心地よく好きでした。

2回目の卸本町
すこしずつ
沁みこみなじんでいけたら
いいなとおもいます。

暮らしのなかの身近なモチーフや
そこにある風景や色や空気感を閉じ込めた
七宝焼のアクセサリをお届けします。

kubota kokabann | 革小物・革アクセサリー
<静岡>
@yasqub

作品製作にあたっては
丁寧な仕事を心がけつつ
革という素材の良さ
おもしろさをなるべく引き出したいと思っています。
余計な手を加えないことを意識して製作しています。

 

くるり窯 | 陶芸<静岡>
@quruligama

浜松市引佐町渋川にある工房で
主に粉引きの器を中心に制作しています。

粉引きの器には化粧掛けと言われる工程があり
赤土で作った器の上に
化粧土(白泥)をコーティングします。
そのときに生まれる化粧土の濃淡が
器の景色となって独特な風合いに焼きあがります。

粉引きは経年変化が楽しめる器なので
少しでも生活に寄り添える器を目指して
デザインはシンプルに
使い勝手の良いサイズ感のものを
心掛けて制作しています。

 

Re3 出展者情報 16-20

 


カタリ文庫 | 古絵本 ・古い紙モノ<愛知> ・
@kataribunko

浜松の古くて新しい素敵な場所で
みなさまに楽しんでいただける
懐かしい再会や
新しい出会いのある本棚を
持っていけたらと思っています。

cafe plein soleil | coffee コーヒー豆
<愛知> ・
@miyachicoffee

コーヒー、一点に集中し、
二日間で、手作りで独自に焼きわけた
八種類のコーヒーを、色とりどりに、
おすすめさせていただきたいと思います。

kana ∴ kana| アクセサリー<兵庫> ・
@kana7na

ヴィンテージアクセサリーの
ぬくもりのある手仕事の技法や表現に魅了され
その技法を、気軽に使える今のアクセサリーに
仕立てたいとものづくりをしています。

細かなシードビーズから生み出される形
その面白さをお伝えできたらと思っています。

CULTHAT | 帽子 <静岡>
@culthat

クラシックな帽子を根底に
そのシーズン
自分自身が特に良いと感じた
デザインをミックスしています。

 

革工房COMOC | 皮革・帆布バック<岐阜> ・
@comoc_leather ・

COMOCが考える靴は
よそ行きの靴というよりは、普段履きして欲しい靴。
履き込んで、傷んだら修理して。
愛着があるからちゃんとケアして。
という存在の靴になりたいと思っています。

カバンも小物も、いいものを愛でながら
長く使ってもらいたいという思いから
修理しやすい構造で、飽きのこないシンプルな
デザインを心掛けています。

イベント等で、使っています、履いています、
とみせてくれる笑顔を励みに、日々制作を行っています。

Re3 出展者情報 11-15

Yeti Fazenda COFFEE |コーヒー・ドーナツ、豆乳カヌレ <滋賀>
@yetifazenda_coffee
@yeti_cannele

コーヒー 、ホットジュース、
豆乳カヌレ 、滋賀県産の小麦を使用した
ドーナツをお持ちします。

真冬の中で暖かいコーヒーを飲みながら
買い物をお楽しみください。

votrepage | 工芸・アクセサリー・オブジェ<奈良>
@votrepage

奈良県より参ります。
よろしくお願いいたします。

季節ごとに美しいものを持って
会いたい人に会いに行く。
とても愛しい場所になり
そんな感覚でいます。

作品は自分の内面の変化を如実に表します。
そんな変化を楽しんでいただけたら嬉しくおもいます。

ウノ ダイサク | 工芸・アクセサリー・彫金  <岐阜>
@uno1013daisaku
「過少装飾」
虚飾なく標準、静かな逆襲を。

宜しくお願いします。

かしここBAKE | food・オーガニック焼菓子 <岐阜>
@kashicoco_bake

毎日でも食べられる優しい味わい
ほんのり残る余韻、ザクザク、
さくさく、ほろほろ…食感の楽しさ
季節感やホッとする和やかな愛らしさを伝える
そんなお菓子をお届けしたいと思っています。

冬季限定のチョコレート菓子の
小さな贈り物セットなど
2月ならではのお菓子も
ご用意してお待ちしております。

かずcoがcoffeeと旅をする | コーヒー、クロックムッシュ<愛知> ・
▷フードトラック
@kazucocoffeetrip

お気に入りの場所で
あるいは居心地良いところで
あるいは庭先で。
珈琲と触れあう機会をお届けしています。
旅するように、生活に味わいを。
自家焙煎の珈琲と、季節のドリンク
珈琲に寄り添う軽食をお届けします。

Re3 出展者情報 6-10

L’atelier du thé KUKAI | food・焼菓子・茶 2/10

静岡県磐田市で
お茶とお菓子のアトリエを主宰しております。
お茶はトラディショナルな
日本茶から紅茶、台湾茶、
そしてアトリエで生まれた
ブレンドティーなど
そしてお菓子はスコーンやレモンケーキなどの
イギリスのおやつをご紹介しております。

まず、おいしいこと。
そして、口に含んだ瞬間に幸せな気持ちになれること。
お客さまにそう感じていただけるように
お茶とお菓子を作っています。

@hina_kukai

atelier nu-cafe | food ・焼菓子 2/10

静岡市にて、主にイベント出展にて
お菓子の製作、販売をしています。
作るお菓子は、卵やバター、牛乳などの
動物性食品を一切使用しないで作る
vegan style(ヴィーガンスタイル)です。

また、安心・安全で質感を大切にしたいという想いから、
できるだけオーガニック素材を使って制作しています。
お茶や珈琲が愉しいホッとしたひとときとなりますよう
提供できたらと思い、作り続けています。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

@ateliernucafe

atelier4 | 陶芸 <愛知>

陶器のうつわとアクセサリーを
デザイン・制作しています。

うつわは、料理や草花の引き立て役。
アクセサリーは、肌に添えるひとつまみのスパイス。
作品というよりは、日用品として、
”さり気なく日常に彩りを添えるもの”
を心がけています。

くすみカラーと柔らかな絵付
落ち着きのある質感が特徴です。
一歩引いた彩りを、あなたの暮らしに。
新作(一輪挿し、酒器)も作って
お持ちしたいと思っています。

@atelier4_ceramics

anoa design | アクセサリー・服

シンプルだけどありそうでない
普段のコーディネートにも取り入れやすいけれど
アクセントになるようなものを… との思いから ‘ simple but not ordinary ‘ をコンセプトに
アクセサリーや雑貨・大人服を
ひとつひとつ丁寧に心を込めてお作りしています。

長く使っていただける
お気に入りになるものを
お客さまひとりひとりに
見つけていただけると嬉しいです。

@anoa_design

a look on books |
リメイクウェアとキャップ<愛知> 2/9

Re:face
(新たな魅力や見え方を宿すこと)をテーマに
1度は不要とされたusedアイテム達に
少し手を加えることで新たな魅力を宿し
新しい持ち主にとって相棒のような存在になれるよう
一つ一つのアイテムと向き合って制作しています。

ビンテージやアンティークといった
古くて価値のあるものでなくても
手を加えることで
新たな価値を見出すことが出来れば
と常に考えています。

@alookonbooks54hut

Re3 出展者情報 1-5

 

①ai fujishima | イラストレーター 2/10
イラスト原画、トートバッグ、マグカップ他

デジタルアートが広まっている
今だからこそ、作家ひとりひとり異なるペンや
筆の動き、絵の具を混ぜて
創り出す色彩のオリジナリティを感じさせ
じっと見ていたくなるような絵を心掛けています。

https://www.instagram.com/__a.___fjsm/

 

②ieの焦がし絵 |木工 <愛知>

木をロクロで成形し
その木地に焦がして柄を描いたアクセサリー
こけしなどを作っています。

自分で自由に成形できるオリジナルの木地
そこに描かれる柄からくる独自の世界観は
他にはないものだと思っています。
木肌、木地の曲線からくるイメージで柄を思い描き
下書きは無しに描き進めていきます。
https://www.instagram.com/ie_erc/

 

③aei | 金工・オブジェ <愛知>2/9

ジュエリー、オブジェを制作。
自然を愛し、日常に隠れている
些細な美しさを表現しています。

https://www.instagram.com/aei2011/

④浅野扶 |金工・鉄工・家具<愛知>

アイアンと木を組み合わせた家具や雑貨
真鍮のカトラリーなどを制作しています。
デザインも機能もシンプルであり
暮らしなかで「道具」として馴染むもの。
使い易いものをつくることを心がけています。

https://www.instagram.com/asanotasuku/

 

⑤アトリエつみき屋 |木工 <愛知>

毎日使うものだから
「クスッ」と笑っていただきたい。
シンプルなデザインに、少し遊び心のある
フォルムを入れて制作しています。
毎日の暮らしを大切にしている方々に
使う程に愛着を持っていただける
作品作りを目指しています。

天然木を手彫り作業を中心に作っています。
木の温もり、木目の面白さを伝えたいので
無色のオイルで仕上げています。
長くお使いいただけるよう
1つ1つ丁寧に制作し
お客様にはお手入れ方法もご案内しています。

https://www.tumikiya-wood.com/

Re2 exhabitor 59 | 革もの工房tickle <奈良>

革もの工房tickle | 工芸・皮革 9/8

革という素材の無限の可能性に魅力を感じ 革もの制作を続けています。
素材上同じ表情にはなりませんが、その分ひとつしかないものが生まれる
ことを楽しんでいます。

近年、「革は硬い」「革は重たい」というイメージを払拭することを
テーマに掲げています。
現在は、一枚一枚手洗いし、シワをあえて作ったものを使用し、
革のやわらかさを表現しています。
大人の方にこそ手にして頂きたいと思っております。

また、長く使用し育てて頂けるように、縫製や細部にも工夫し制作
しております。

https://tickle523.wixsite.com/tickle

Re2 exhabitor 53 | アトリエつみき屋 <愛知>

アトリエつみき屋 | 工芸・木工

毎日使うものだから、「クスッ」と笑っていただきたい。シンプルなデザインに、少し遊び心のあるフォルムを入れて制作しています。
毎日の暮らしを大切にしている方々に作品を見ていただきたく思っています。

天然木を手彫り作業を中心に作っています。木の温もり、木目の面白さを伝えたいので、無色のオイルで仕上げています。長くお使いいただけるよう、1つ1つ丁寧に制作し、お客様にはお手入れ方法もご案内しています。

https://www.tumikiya-wood.com

Re2 exhabitor 50 | teatrino

teatrino | 工芸・帆布 9/8

静岡県浜松市で素材にこだわった雑貨小物を製作、販売しているteatrino/テアトリーノです。
今回は地元天竜で害獣として捨てられていた鹿を使っての雑貨小物を企画。
それぞれの鹿のストーリーをぜひ手にとってください。
ほかにも定番の帆布バッグの新作も販売予定となっています。

http://teatrino-mode.com

Re2 exhabitor 47 | hico <愛知>

hico | 工芸・彫金、アクセサリー

「感じて、想像して、創る。」をキーワードに、シルバーや真鍮をメインに、その他様々な素材を使用したアクセサリーを製作しています。トレンドに左右されずベーシックでありながら、かつ程よく存在感のある物作りを心がています。

スピードとクオリティ。物作りに携わる者として、丁寧である事は当然です。丁寧なものをコンスタントかつスピーディに作る事がプロフェッショナルだと考えています。

デザインに関しては「色褪せず、古くならない物」をイメージしています。

http://instagram.com/hico_handmade