「antique」カテゴリーアーカイブ

Re.4 exhibitor 出展者紹介 11-15

Barie | アクセサリー <愛知> 7.14

浜松の皆さま,またdobleのお客様にお会いできることを楽しみにしております。
気合い十分で参ります!よろしくお願いします。

◎HP
https://www.barie-accessory.com

Charm | アクセサリー <愛知>

植物にまつわるアクセサリーを製作しています。他にはない一つだけの色、形にこだわったデザイン。自然な色調からふんわりとした世界観を表現してます。

◎instagram
https://www.instagram.com/charm_rieko/

a look on books | usedのリメイクウエアとキャップ <愛知>

巡り会えたusedウェア達に新たな表情を見出すべくユニセックスで着用できるウェア達を制作、提案しております。よろしくお願い致します。

◎HP
http://alookonbooks.tumblr.com/

PIPACS ANTIQUES | 欧州の古道具と麻布、食器など <愛知>7.14

東欧を中心に買付した 生活力を感じるものを 多く揃えてお待ちします。

◎instagram
https://instagram.com/ pipacs_antiques.ane

カタリ文庫  | 古絵本・古い紙もの <愛知>

こんにちは。愛知県岡崎市で古絵本のお店を営んでおります「カタリ文庫」です。古くて新しいそして味わい深いこの町のこの場所で、古くて新しい数々の物語との出会いの棚をお持ちできればと思っています。ひとつよしなにお願いいたします。

◎HP
http://kataribunko.tumblr.com

Re3 特別会場「家具と緑とノスタルジア」

【特別会場のご案内】<家具と緑とノスタルジア>

北欧やミッドセンチュリー中心の家具に、インドアグリーン、ヨー ロッパのアンティーク小物や古着のリメイクワーク、1980年代か らの少しマニアックな映画チラシ、イートインが出来る欧風惣菜 やワイン、パンとカレーやコーヒーをご用意致しました。2種類の ルートート・ワークショップもお楽しみ頂けます。※入場自由

場所:モトサービスエッジ  https://ms-edge.jp/

 

コザイクラボ | 家具 <静岡>
@cosaic_lab

北欧、デザイナー家具、ビンテージ、
西洋アンティーク等
幅広いジャンルのユーズドファニチャーの
販売、買取を行っています。
100坪を超える店舗面積で、一般のお客様はもちろん、
これから店舗を構える事業者様のニーズにも
お応え出来る在庫を取り揃えております。

Antico | アンティーク・ビンテージ <静岡>
@antico.hamamatsu

イタリア人オーナーが
セレクトしたアイテムを持参致します。
ヴィンテージからアンティークまで
幅広いヨーロッパのインテリア、アクセサリー
時計、ステッキなどの店です。
よろしくお願いします。

R 食堂 | カレー <静岡>2/9
@rshokudokomado

磐田のカレー屋
R食堂 IWATA CURRYです。

子供からお年寄りまで安心して
食べていただける新鮮な地場の食材を
使いこだわりのカレーをお出しします。
ご家庭とはひと味違う
ルーを使わないヘルシーなカレーをお楽しみ下さい。

※出展用のカレーは甘口。辛さの調整が出来ます。
辛いものが好きな方から
小さなお子様まで召し上がっていただけます。

当日はカレーに合うラッシー、チャイ、
最近大人気の自家製甘酒ココアなどお持ちします。
よろしくお願い致します

キュッヘェ | 欧風煮込とワイン <静岡> ・

欧風のお総菜や『キュッヒェ』です。
欧風煮込み料理やワイン
ビール、ソーダをお召し上がりいただきます。

もちろん、お土産用にも
真空パックのままお持ち帰りいただけます。
ワインでも呑みながら、煮込み料理に舌鼓。
素敵なお気に入りをお持ち帰り。
是非、素敵な時間を共有しましょう。

 

 

L’atelier Tempo | パン<静岡>2/10
@lateliertempo

自家製天然酵母を使い
自然のテンポに合わせたパンづくり。

「自家製天然酵母」は、ブドウなどの果実や野菜
麦などの穀物に存在する菌を培養したもので
それぞれの素材で風味や発酵具合が異なります。

ラトリエ テンポでは現在
ルヴァン種、レーズン種、ホップ種
ライ麦サワー種を起こし
それぞれの特性に合わせて使い分けて
パン作りを行っています。
それらの酵母と、北海道を主とする国産小麦を用いて
低温でゆっくり発酵させる「低温長時間発酵」を行っています。

長い時間をかけることによって
小麦の甘み、旨味が引き出され
酵母独自の風味も加わって味わい深いパンになります。
さらに「高加水の生地」にすることにより
しっとりもっちりとした食感が得られ
日持ちもするパンとなります。

しっかり噛みしめるほどに
口の中に広がる小麦本来の
甘みと旨味を味わって下さい。
また、地元で採れた旬の野菜や果物などを
パン作りに生かすことで
浜松ならではの独創的なパンを提供し
地産地消を推進します。

鴨江珈琲 | コーヒー<静岡>2/9
@kamoe_coffee

コーヒーにはコミュニケーションツール
としての可能性があります。コーヒー文化を通して
多くの方々が交流する機会をご提供し
地域社会に貢献して参ります。

ハンドソーティングは焙煎前と後の計2回行い
欠点豆を除去してクリーンな
コーヒーをご提供致します。

エチオピア、ケニアは浅煎りと深煎りの両方を
ご用意しておりますので、飲み比べると
「同じ豆でも炒り方で味も香りも変わる」
ことを体感して頂けます。
よろしくお願い致します。

a look on books |
リメイクウェアとキャップ<愛知> 2/9
@alookonbooks54hut

Re:face
(新たな魅力や見え方を宿すこと)をテーマに
1度は不要とされたusedアイテム達に
少し手を加えることで新たな魅力を宿し
新しい持ち主にとって相棒のような存在になれるよう
一つ一つのアイテムと向き合って制作しています。

ビンテージやアンティークといった
古くて価値のあるものでなくても
手を加えることで
新たな価値を見出すことが出来れば
と常に考えています。

◉◉◉「ルーガービッジ・ファクトリー」◉◉◉
ROOTOTE| ルーガービッジ <静岡>
場所: 会場E  Edge /エッジ
@motoservice.edge
@rootote


「お絵描きルー・ガービッジ」
「リユース・カーペット ルー・ガービッジ」の
2種類のWORKSHOPをご用意します。

「お絵描きルー・ガービッジ」では『ゴミは思い出と共に持ち帰ろう』という想いから生まれた表現のキャンバスに誰でも気軽にプリントデザインが楽しめるROOTOTE FACTORYのオーナメントとお絵描きで世界にひとつだけのトートバッグをつくることができます。

「リユース・カーペット ルー・ガービッジ」では、国際見本市などで使用された色とりどりのカーペットを再利用したパーツを2つ選び、組み立て‟ルー・ガービッジ”をつくることができます。資源を大切にすることや、デザインの楽しさ、ものづくりの楽しさなどをご体験いただけます。ぜひご参加ください!

● お絵描きルー・ガービッジ
ルー・ガービッジ 700円(税込)
プリントパーツ(オーナメント) 小 300円、 大 500円 (税込)

● リユース・カーペット ルー・ガービッジ
参加費 1000円(税込)

Re3 出展者情報 6-10

L’atelier du thé KUKAI | food・焼菓子・茶 2/10

静岡県磐田市で
お茶とお菓子のアトリエを主宰しております。
お茶はトラディショナルな
日本茶から紅茶、台湾茶、
そしてアトリエで生まれた
ブレンドティーなど
そしてお菓子はスコーンやレモンケーキなどの
イギリスのおやつをご紹介しております。

まず、おいしいこと。
そして、口に含んだ瞬間に幸せな気持ちになれること。
お客さまにそう感じていただけるように
お茶とお菓子を作っています。

@hina_kukai

atelier nu-cafe | food ・焼菓子 2/10

静岡市にて、主にイベント出展にて
お菓子の製作、販売をしています。
作るお菓子は、卵やバター、牛乳などの
動物性食品を一切使用しないで作る
vegan style(ヴィーガンスタイル)です。

また、安心・安全で質感を大切にしたいという想いから、
できるだけオーガニック素材を使って制作しています。
お茶や珈琲が愉しいホッとしたひとときとなりますよう
提供できたらと思い、作り続けています。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

@ateliernucafe

atelier4 | 陶芸 <愛知>

陶器のうつわとアクセサリーを
デザイン・制作しています。

うつわは、料理や草花の引き立て役。
アクセサリーは、肌に添えるひとつまみのスパイス。
作品というよりは、日用品として、
”さり気なく日常に彩りを添えるもの”
を心がけています。

くすみカラーと柔らかな絵付
落ち着きのある質感が特徴です。
一歩引いた彩りを、あなたの暮らしに。
新作(一輪挿し、酒器)も作って
お持ちしたいと思っています。

@atelier4_ceramics

anoa design | アクセサリー・服

シンプルだけどありそうでない
普段のコーディネートにも取り入れやすいけれど
アクセントになるようなものを… との思いから ‘ simple but not ordinary ‘ をコンセプトに
アクセサリーや雑貨・大人服を
ひとつひとつ丁寧に心を込めてお作りしています。

長く使っていただける
お気に入りになるものを
お客さまひとりひとりに
見つけていただけると嬉しいです。

@anoa_design

a look on books |
リメイクウェアとキャップ<愛知> 2/9

Re:face
(新たな魅力や見え方を宿すこと)をテーマに
1度は不要とされたusedアイテム達に
少し手を加えることで新たな魅力を宿し
新しい持ち主にとって相棒のような存在になれるよう
一つ一つのアイテムと向き合って制作しています。

ビンテージやアンティークといった
古くて価値のあるものでなくても
手を加えることで
新たな価値を見出すことが出来れば
と常に考えています。

@alookonbooks54hut

Re2 exhabitor 4 | カタリ文庫 <愛知>

カタリ文庫 | 絵本・紙モノ <愛知>

国内外の様々な時代の絵本・紙モノを取り扱っています。
老若男女関係なく、時代や言語を越えて愛される絵本や紙モノたち。当店はその魅力を〝再〟発見できるお店でありたいと思っています。

夏の終わりの心地いい気持ちを抱きながら、心地のいい空間でゆっくり本を読む贅沢な時間を楽しみいろんなものを見つけていただけたらと思います。

大切にしていることは、出来るだけ本という形で次の人に手渡していけるよう、丁寧に本をクリーニングしたり治せるものは治し棚にだしています。
ひとりひとりにとってのとっておきとの出会いを、または懐かしい本との再会を、本と人とを繋げていくお手伝いが出来るようにと考えています。

 

http://kataribunko.tumblr.com

EP5 exhabitor 59 | Violet

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

フランスでの生活の中で出会ったアンティーク・ヴィンテージを揃える店を浜松市内に構えています。

現代と過ぎ去った時代の間が創りだす雰囲気を大切にしています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

フレンチリネンを中心にお持ちします。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線は間によって生かされる。

間によって線は変化する。

線が凸なら間は凹。

互いに欠かせない存在。

パートナーの様に共存し創り上げていくものだと思います。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

Doubleに初めて参加させて頂きます。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

EP5 exhabitor 25 | Antico

 

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

浜松市中区田町カギヤビル3階に店舗を構えます西洋アンティークショップAnticoアンティコです。イタリア人オーナーDanieleダニエレが選んだアイテムを取り扱っております。


②Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

ヴィンテージアクセサリーやデスクアイテムを中心としたアンティーク雑貨を持参いたします。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

Anticoは時代や世代を引き継ぎ繋いで来た歴史あるアイテムを発見し、次の持ち主へ導いていく線の役割を担っていると感じながらみなさまへご紹介させていただいております。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

花開き心踊る季節の開催です。ぜひ新しい魅力あるアイテムとの出会いに足をお運びください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

EP5 exhabitor 22 | コヤギ <愛知>

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

真鍮をメインに、古道具や画材などの異素材を組み合わせて、アクセサリーや造形物を制作しています「コヤギ」といいます。

そのかたわらで、名古屋の大須にあります「shop school café モノコト」という店の平日店長もやってます。

作品づくりもお店の空間づくりも、手にとった人や足を踏み入れた人がワクワクしたり、驚いたりして楽しんでもらえるように、そして自分自身も楽しむことを大事にしています。モノやコトをとおして人が繋がっていくといいなと。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

コヤギの真鍮を使ったアクセサリーや造形物と、モノコトのガラクタ古道具たち。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線は人と人とが交差したり、繋がったり離れたりする道で、間はそれぞれの人のそんな線と線の距離みたいなものでしょうか。このdoubleの場所と時間を通して、あらたな線が増えたり交わったり出来たらいいなと思います。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

毎回doubleでは素敵な時間を過ごさせてもらっています。いつも楽しみにしている方も、はじめましての人も楽しみましょう。ご一緒に。

EP5 exhabitor 21 | kotokoto <滋賀>

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

東欧や日本の古雑貨をアクセサリーに仕立て直しました。チェコスロヴァキアの帽子ピン、ソ連の腕時計、活版印刷機の活字など、素材はどれも30年以上前の本物。ヴィンテージの世界観をいかした、ブローチ、ピンバッジ、ピアス、ネクタイピン、キーリングなどを古物商(夫)&デザイナー(妻)の12歳差夫婦で制作しています。女性はもちろん、男性でも楽しめるアクセサリーを多めに取りそろえています。

 

Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

・東欧のヴィンテージブローチ&ネクタイピン

・旧ソ連の紋章ブローチ

・古時計の文字盤ブローチ&ピアス

・古時計の心臓ブローチ

・古い活版印刷機の活字キーホルダー

 

③今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線=人と人のつながり。

間=つながりの深さ。

 

④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

本物のヴィンテージならではの「とっておき感」を楽しんでください。

Exhabitor 35 | Pipacs antiques <愛知>

自己紹介をお願いします。

ピーパチアンティークです。欧州のふるいものとエストニアの毛糸を イベントにて販売しています。

 

② 作品制作時におけるポリシーを教えてください。

自分の足で歩いて出会うこと。

東欧に出向くことが多いですが、どこにどんな物があるか知りたくて 北から南まで欧州を巡っています。また 人と人を繋ぐお手伝いをする事で 一人では気づけなかった新しい発見に喜びを感じています。

 

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

ふるい食器やカトラリー、厚地のリネンや布類、使い込まれた古道具など と、

羊そのままの色のかせ毛糸、そして グラデーションの美しい、よりのかかっていない毛糸・プレヤーンをお持ちします。

 

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

使い捨ての時代は終わり、昔のように良い物を長く使うという方が増えているように思います。良い物とは何か、はじめは分からなくとも そんな視点で見ているうちに自然と自分の中に入ってくるもの。そうして手にしたものには魂が宿り 「あてなるもの」に育っていくのではないでしょうか。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

 

ドゥブルに流れている緩やかな時間が好きです。リクエストや旅のお話など、どうぞお気軽に話しかけてください。

Exhabitor 27 | Antico <静岡>

Antico  <その他 | 欧州アンティーク>

自己紹介をお願いします。

浜松市中区田町交差点KAGIYAビル3階に店舗を構えます、西洋アンティークショップAnticoアンティコです。来日10年になるイタリア人店主Danieleダニエレが厳選した魅力的なアイテムを取り揃えております。


作品制作時におけるポリシーを教えてください。

Daniele本人が納得したモノを取り揃えること。商売としては需要が決して多くなく彼の目利きに全てがかかっているため、ハイリスクではあります。ただその先には目に見えない大きなエネルギーが生まれ、言葉では表現し難い世界が待っています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

9月初旬に買い付けたばかりのイタリアンデザインのデスクランプ、Borsalinoなどヴィンテージハット、アンティークステッキ、その他デスクアイテムやアクセサリーなど、秋の夜長に新しい趣味をとお考えの方には最適なワクワクするものを持参いたします。

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。「わたしとあてなるもの」について教えてください。

使い捨てが当たり前になった現代にギャップを感じる日常生活、何十年も何百年も前に作られたモノたちもまた、同じ用途もしくは新しい目的をもち愛用されるため存在し続ける。そうなるべくして私の手にあるように次の持ち主へと渡り愛されていく。その歴史やストーリーをモノから感じ取っていくのが醍醐味でもあります。

来場者へメッセージをお願いします
今回で4回目の出店をさせていただきます。回を重ねるごとにみなさまからの声でもっと楽しいもの、もっと素敵なアイテムをと日々探求中です。今回もご来場のみなさまを退屈させないアイテムを多数持参して臨ませていただきます。ぜひお立ち寄りいただき、秋の夜長を満喫していただきたいと思います。

Exhabitor 58 | Pipacs Antiques <愛知>

ピーパチアンティーク <愛知>
アンティーク・欧州ブロカント

自己紹介をお願いします。

ふるいものとエストニアの毛糸の販売をしています

PIPACS ANTIQUES ピーパチアンティークです。

実店舗を持たず各地のマーケットに出店しています。

作品におけるポリシーを教えてください。

国を問わず蚤の市を巡り 使い込まれた道具や趣きのあるものを集めています。

今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?

イキイキ*キラキラと輝く躍動感…

食いしん坊の私が真っ先に思い浮かべたのは春サンマでした。

広い範囲を回遊する春のサンマのように、身軽に颯爽と旅したいです。

Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。

・美しさの中にぬくもりを感じるふるいもの 佇まいの美しいフランスの紙のお皿、

 ハンガリーのフォークロアな陶器、ルーマニアの木彫りのスプーンなど 

・エストニアのプレヤーンと羊毛そのままを紡いだかせの 毛糸

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

物との出会い、人との出会い、一瞬一瞬を大切に。

ドゥブルでのそのひとときを 一緒に楽しませてください。



	

Exhabitor 50 | Antico <静岡>

Antico <静岡>
その他・antiques

自己紹介をお願いします。
浜松市中区田町に店舗を構えます
西洋アンティークショップAnticoアンティコです。
イタリア人オーナーDanieleダニエレがヨーロッパ各地から
珍しく興味深い品々を取り揃えております。

作品におけるポリシーを教えてください。
まずは、もちろん興味を惹かれるアイテムであること。次に、日常に根付くアンティーク,ヴィンテージを目指していますので、必ず状態の良い品を選んでいます。

今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?
別れの3月を過ぎ、出会いの4月が訪れます。
目的地もなく流れに身を任せて漂う魚のようにゆったりと歩む。
その先にある出会いにとても素敵な魅力を感じます。

Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。
Borsalino
ボルサリーノハット、アクセサリー、ヴィンテージカメラ、デスクアイテム、ヴィンテージトランクなど男女問わず長年愛され続ける品々を持参いたします。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。
肌に感じる風も心地よい季節になってまいりました。
浜松ならではの風を感じながらお気に入りの一品を見つけに来てください。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。