「Exhibitor」カテゴリーアーカイブ

Re.5 exhibitor 出展者紹介11-15

【Re.5 出展者情報11 】

mieme+GILLREAM | 陶磁器製アクセサリー <愛知>2/8

対照的な2人の作家が作る、華やかな愛らしいカタチの陶磁器アクセサリー。ハンドペイントでひとつひとつ丁寧に焼き上げたアクセサリーたちは肌なじみ良く、寄り添うように身につけられるアートピースのよう。陶磁器ならではの艶めきや重厚感をぜひお手にとってご覧ください。

https://instagram.com/mieme.gillream

【Re.5 出展者情報 12 】

L’ALLURE |アンティークレースのアクセサリー・バッグ <愛知>

フランス語で「上品な」を意味するラリュー。
様々な表情の糸やアンティークレースで作る耳飾り、上質なインテリアファブリックを使用したバッグなど、さりげない女性らしさを感じるアイテムを、素材にこだわり心を込めて制作しています。普段使いはもちろん、特別な日にも。
シーンを選ばずより添っていられるような作品を、お届けできたらと思っています。

https://www.instagram.com/kumi_lallure

【Re.5 出展者情報 13 】

blossom. | 布染花&リネンの花アクセサリーと花リース&スワッグ<愛知> 2/9

花・植物をみつめて感じて作品を作っています。日々の暮らしに寄り添い癒し的な存在になれたら幸いです。是非!お気に入りをみつけに来て下さいませ。お待ちしています。

http://www.blossom-handmade.com

【Re.5 出展者情報 14 】

Bisyu’s | カシミアを中心としたネックウェア<岐阜>

愛知県、尾州産地を中心に ものづくりをしております。 カシミヤを中心とした、ふんわり スヌード&ストール。 実際に触れてみたり・巻いてみたり・ ちょっとした感動をお伝え出来ればと思います。

https://www.creema.jp/c/bisyus

【Re.5 出展者情報 15 】

matsew | バッグ・小物(革・帆布)<京都>

京都で鞄工房を営み、主に革・帆布・ダック地を使用した鞄・革小物を製作しております。材料は素朴で頑丈なものでありながら、フォルムをすこしやわらかいデザインで繊細に仕上げています。年齢、性別を問わず永くおつかいいただけるように、ご夫婦でも共有できるようにと思っております。

https://www.matsew.jp/

Re.5 exhibitor 出展者紹介6-10

【 Re.5 出展者情報 6 】

アトリエ芳 G l a s s+α |
耐熱ガラスのコップやオーナメント<東京>

ボロシリケイトという耐熱ガラスで、日々使うものやちょっと変わったアクセサリー、オブジェなどを作っています。理化学ガラスの職人で培った技術と、ドイツのガラス学校で学んだ自由さで、丈夫で美しいこの素材の魅力を、皆さんにもっと知っていただけたら。と思います。

https://yoshikurage.wixsite.com/atelieryoshi

【 Re.5 出展者情報 7 】

Paf’s WIRE*CRAFT |ワイヤークラフト<滋賀>

鉄製ワイヤーを用いて額やオブジェを制作しています。一本の線をつなぐことで、面となり、立体となって、カタチになる・・・その変化に魅せられて作品ヅクリの日々です。ワイヤーという無機質な素材を木や革など自然のものと組み合わせ、あたたかみのある、オリジナル作品を生み出したいと思っています。

https://instagram.com/pafs_wirecraft

【 Re.5 出展者情報 8 】

秋山 昌史 |陶芸<静岡>

浜松での出店はあまり機会がないので、たくさんの方にご覧いただけるのを楽しみにしています。

https://instagram.com/masashiakiyama

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【 Re.5 出展者情報 9 】

maverick woodplayer | 木工<長野>

木製アロマペンダント・ディフューザー・一輪挿し・デスクペン・アクセサリースタンドなど、主に八ヶ岳の樹を使い、ひとつひとつ手作りした身の回りの小物をお届けします。

htttp://www.woodplayer.com

【Re.5 出展者情報10】

kubotakokabann | 皮革 <静岡>

革で作ったミニチュアのアクセサリーや小物たち。
細かいところまで作り込んでいます。手に取っていただいてこその作品だと思っています。ぜひ気軽に立ち寄っていただき、実際にご覧いただけましたら幸いです。

https://instagram.com/yosqub

Re.5 exhibitor 出展者紹介1-5

【 Re.5 出展者情報 1 】

気球堂 |七宝焼アクセサリー <北海道>

絵を描くように、ちいさな七宝をつくっています。
物語や景色を感じれるような佇まいと
愛嬌のある作品を北海道からお届けいたします。
七宝焼の奥深い魅力を
身近に感じていただけますように。

http://kikyudo.com

【 Re.5 出展者情報 2 】

纏う金属 | 金属の装身具<千葉>

衣を纏うように身に纏っていただきたい。そんな思いを込めてお創りしている装身具たち。真鍮を主軸に銀、錫も用いて制作をしております。人肌に触れ、移ろいゆく色と佇まいの変化をぜひともお愉しみください。

http://instagram.com/limi303

 【Re.5 出展者情報 3 】

glass studio chiffon | ガラスアクセサリー<愛知>

グラススタジオシフォンと申します。
ボロシリケイトガラス(耐熱ガラス)でアクセサリーを制作しています。透明度の高い沢山の光を感じられる丁寧なもの作りを目指しています。ご来場の際には是非お手に取り、その輝きを感じてほしいです。どうぞ宜しくお願いいたします。

http://chiffon-glass.com
http://chiffon.base.ec

【 Re.5 出展者情報 4 】

warabino tomoko |
陶器製ブローチ・耳飾り・インテリア<愛知>2/9

『 ものがたりを纏う 』をコンセプトに
ブローチやインテリアを制作しています。
いつもの装いに、個性とものがたりを。

http://www.creema.jp/creator/2814383/item/onsale

【 Re.5 出展者情報 5 】

brasstree |アクセサリー<兵庫>

オリジナルキャストで作る真鍮・シルバー925、バーナーワークで制作したガラスなどを組み合わせたアクセサリーを制作しています。

http://www.tachikawa-factory.com/brasstree

Alg vinter och sommer Re.5 開催のお知らせ

いよいよ12月に入りましたね。
次のイベントまで、もう約2ヶ月あまり
皆さまにお待たせしておりましたが、
本日より次回「Re.5」の情報公開いたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚄ドゥブル(@double.hmt)企画展
アリィの冬と夏 Re.5 『内と外のリフレクション』
【日程】2020年2月8日(土)-9日(日)
【時間】10:00-17:00 (9日のみ~16:00)
【場所】浜松市南区卸本町37 アルラ全館および周辺会場
◉入場無料◉駐車場無料◉雨天決行
【アクセス】JR浜松駅から車10分。バス20分
「すずかけ南病院」もしくは「能力開発短大」下車徒歩5分。

1970年から積み重ねた時間が色濃く残る浜松市南区卸本町。ここに全国から選抜されたクラフト・フード・アーティストなどジャンルを越えた150組ほどのクリエイターが集まります。Re.5のテーマは<内と外のリフレクション>マーケットや様々なコンテンツの中で、小さな芽吹きの時期のスペシャルな2日間をご一緒に楽しんで頂けたら幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

✍︎ 5回目のテーマは
内と外の<リフレクション>=<反射>です。
「存在」と「不在」「自己」と「他者」…
全てに過去があるから未来が存在します。
対極にあるから見えてくるものもあります。
そんな想いを持って挑もうと考えています。

どうぞ2ヶ月先のスケジュールを
押さえておいてくださいね。
メインビジュアルについてやコンテンツ
出展者の紹介もスタートします。
今回もどうぞ宜しくお願い致します‼︎ 🙇🏻‍♀️

Alg vinter och sommer [Re.5]出展公募のお知らせ

Alg vinter och sommer 2020
【Re 5】出展者公募要項

◎出展者公募のお知らせ◎
2019年も残り3ヶ月ほど。日増しに秋色が目立つようになってきました。さて、次回Re5出展者募集のお知らせです。以下をご覧ください。

▶︎ドゥブル企画展 
アリィの冬と夏2020 「Re5」

▶︎概要:2019年7月から約半年。70年代が色濃く残る、浜松市南区卸本町の問屋ビル群で、アリィの冬と夏2020を開催します。今回の開催は、前回に引き続き既存路面店舗や、中心にある浜松卸商組合センター「ARURA」全館ほか 複数ビルも参加の元で行います。

▶︎ 開催日程: 2020年2月8日(土) ―9日(日) 2日間
8日10:00-17:00 9日10:00-16:00 予定

同時予定コンテンツ
アリフユワークショップ、他複数のスペシャルコンテンツを予定

▶︎ 会場:浜松市南区卸本町37 浜松卸商組合センターアルラ大ホール他全館と周辺複数ビルにて <室内開催>

▶︎ 出展数: 全国から120ブース程度を予定
(Re.4 19都府県123ブース)

▶︎ 1区画: 2m×2m
アルラ大ホールと1Fの他、会場となるビルをいくつかのブロックに分けます。フードトラック・キッチンカーでの出店も可能です。

応募方法
このページから
募集要項をダウンロード頂き
リンク先より質問にご記入の上、送信してください。
その後に指定した写真3枚以上をメールにてお送り頂きます。

参加規定/Entry Requirements
出展応募可能な方: 全国のクリエイター

◎Craft (陶磁 木工 金工 皮革 染織 ガラス等 作家など)
◎Products・Design
◎Food (菓子・cafeなど)
◎Artist (イラスト・絵描き・造形・音楽・パフォーマー・インスタレーションなど)

✔︎今回の出展の為に、臨時で結成されたグループでの応募はできません。日常的に活動している工房単位での場合は応募は可能です。
✔︎参加者本人のオリジナル作品であること。
✔︎内容により WS 等もあり。
✔︎参加者本人が開催日の管理・対応・販売、および搬入・搬出できること。
✔︎プロもしくはプロをめざすアマチュアの方で、個人参加を原則とします。
✔︎また、会期を含む1週間以内に同エリア内においての出展がある場合、エントリーをお断りすることもございますので予めご容赦くださいませ。

—————————————————————–
なお、応募については選考がございます。
事前にHPに掲載されています応募要項を
よくお読みください。
—————————————————————–
DOUBLEのコンセプトである「まざる・かさなる」ことで、今後も出展者だけではなく、訪れるゲストの人たちにも良い変化が生じるマーケットでありたいと考えております。冬ならではのスペシャルコンテンツも計画中です。

また遠方からや新規の方は、いろいろと不安もあろうかと存じます。ご質問などがございましたら、HPメール、SNSmessageより遠慮なくお尋ね下さい。

今回も新しい出会いを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※応募や選考についてのまとめは上記バナー<Exhabit>にも記載してございます。必ず最新版を合わせてご参考にしてください。

申込みは以下の手順にてお願い致します。
————————————————————————————

①下記よりエントリーフォーム付き出展概要書をDLください。
Re.5出展概要書 エントリーは締切り致しました。
ご応募頂きありがとうございました。


記入後送信

②別途、作品および過去の出展状況がわかる写真を必ずお送りください。
件名:出展希望 ※件名で受付済返信メールが届きます。
mail to:     entry@doubleprojet.com

申込み完了のメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されたか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。お手数おかけいたしますが、再度フォームよりお申し込みいただくかhttp://doubleprojet.com/contact/よりご連絡ください。

【応募期間】
2019年10月1日0:00〜10月31日24:00


【出展選考について】
選考委員により、コンセプトを含む制作物や各種イベント出展の状況、業種バッティング等を考慮し選考させていただきます。結果につきましては、11/15までにメールにてご連絡差し上げます。

【FB】https://facebook.com/double.hmt
【Instagram】
DOUBLE http://instagram.com/double.hmt
アリィの冬と夏 http://instagram.com/alg_vos

Re.4 浮游する。終了のご挨拶

【 Re.4 浮游する。終了のご挨拶 】

アリィの冬と夏 「Re.4 浮游する」

1日目の大雨予報からの曇り時々晴れ。
2日目は曇り予報からの雨時々曇り。
目まぐるしく変わる予報で、
大雨は搬出・撤退の時でした。

お足元の悪い中、遠くは九州、四国や北関東から
非常に多くのお客様にご来場頂きました。
事故もなく、終了したことに安堵しております。
こんな地方の一イベントにお越し頂き感謝しかありません。
本当にありがとうございます。

食べ残しやゴミ処理についても
ご協力ありがとうございました。行列につきましても、
マナーの良いお客様ばかりで誇りに思います。
また逆に、オープン前からの駐車場パンク30分待ちは
非常にお待たせ致しました。
この他、山積した問題は次回への課題とさせて頂きます。

出展者の皆様、お疲れ様でした。
無事に帰路につかれたことと思います。
今回も一手間、ふた手間もかけた佳い作品や
美味しいフードをありがとうございました。

スペシャルコンテンツで盛り上げて下さった
プレオープンズ(@preopen.s)の皆さん、あの異空間☄︎がとても刺激的でカッコ良すぎです。インスタレーションのサトウカヨ(@satokayoglass )さん、圧巻でした。木洩れた光に魅了されました。

♫アイリッシュミュージックパーティ(@tokyoirishcompany )(@toshibodhran)(@daikomatsu_ )(@hajime_takahashi_makes_music )(@honami_kimura )(@chiaki_umeda )
の皆さん。時々しっとりと、雨の日に咲く花のようでした。天候不順で室内になってしまいましたが、また、ぜひ今度はビルの屋上でやりましょう。

今回初めて使用した大ホールの装飾をして
頂きました(@un_wedding)の加藤さん、
設営、撤収遅くまでありがとうございました。
エリア会場を協力して下さった#株式会社アツミ工房さん、#マストレ海外事業部さん、他関係各所の皆さま、
また後日、挨拶に伺います。ありがとうございました。

最後に搬出時の大雨☔︎の中で、ずぶ濡れになりながら助けてくださったアルラの事務局長、ほんまちオートさん。
仕事とはいえ、心うたれました。
臨機応変に対応してくれるスタッフも
いつもありがとう。


当日の模様はまた後日アップ致します。

さて、次回は冬開催です。✍︎
2020年2月8日(土)9日(日)
卸本町での開催を予定しております。
皆様のご期待に添えるよう企画してまいります。

尚、作家ほか出展一般公募については
10月1日からの予定です。
こちらはHP、SNSなどでご確認ください。

だらだらと長文失礼致しました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。☺︎

Re.4 exhibitor 出展者紹介 120-123

Deli | キッシュ、トルティーヤ、ご飯or麺料理  <愛知>

海外で見かけるような街や市場のお惣菜屋さん…
ショーケースの中から選ぶワクワク感、外へ出てピクニックにでも行こうかな。そんな気持ちになれるようなデリカテッセンスタイルの移動販売車です。

心地良い1日が送れるフード&ドリンクをご用意します。

◎instagram
https;//instagram.com/deli_foodtruck_

いとカフェ | ソフトドリンク、スパイスを使ったドリンク(クラフトコーラなど)、スパイスを使ったお弁当、オリジナルミックススパイスの販売 <愛知>

宜しくお願いします。

◎HP
https://itocafe.shopinfo.jp/

COFFEE SARI SARI STORE | 自家焙煎コーヒーとVegan焼き菓子
<静岡> 7.15

素敵な出店者さん、お客さまに出会えるのを楽しみにしています!どうぞよろしくお願いします☺︎

◎HP
http://sarisaristore.jp

笛と玩具 | music <静岡> 7.15

2019冬に素敵な空間での初めての演奏させていただきました。

この夏、また演奏に伺います ピアノを弾く子どもたちのために作曲された 20世紀の作品(フランスや日本の作曲家など)からスタートしましたが、 今回はすこし動きのある音楽も加えていきます。

トイピアノ、鍵盤ハーモニカ、たて笛 そして、大小様々な形をした打楽器たち 不思議な音の世界、お愉しみください。

玩具① 阿部純子 玩具② 藪下千晶 玩具③ 星合 厚

Re.4 exhibitor 出展者紹介113-117

SpecialtyCoffee 蒼~soh~ | 珈琲・コーヒーかき氷 <愛知>

愛知県で自家焙煎の珈琲豆屋を営んでいます。

移動販売車ではお客様の好みに合わせた豆を選び、目のまえでハンドドリップ致します。
今回は、自家製のコーヒーシロップを使ったカフェ氷もご用意します。

◎HP
http://www.soh-coffee.co

タイペイシャオツー | 魯肉飯 <愛知>7.15

小さなキッチンカーを通して、おおらかで優しいわたしの大好きな隣国・台湾を感じて頂けたら嬉しいです。

現地スパイスや調味料を使って仕上げた魯肉飯を是非お試しください。

◎instagram
https://instagram.com/taipei_shaotsu

Going Cafe | コーヒーなど <愛知> 7.14

岡崎で移動カフェをしてるGoing Cafeです。コーヒーは豆から挽きたて淹れたてで一杯一杯丁寧につくってます。

カプチーノはカワイイ絵も描けちゃいますよ♪
お店の雰囲気も楽しんでいただけたら良いなと思ってます。

◎HP
http://blog.livedoor.jp/goingcafe/

küche (キュッヒェ)|イートイン <静岡> 7.15

浜松の欧風総菜やです。欧風のお料理を真空パックにして販売しています。 少し手間のかかるお料理を手軽にいただけるようにしています。 会場ではお持ち帰りの他、その場でイートインも可能です。

◎HP
https://kuche2011.exblog.jp/

喫茶オヘソ | コーヒー、オリジナルドリンク、タコス、タコライス、ハワイアンドーナツ他 <愛知>

間違いのないものを提供したいので、お時間は少し頂きますがオーダーを受けてから一つ一つ丁寧に作ることを心掛けています。

◎HP
https://ameblo.jp/cafe-oheso/

Re.4 exhibitor出展者紹介108-112

R食堂IWATA CURRY | イートイン <静岡>

子供からお年寄りまで安心して食べていただける新鮮な地場の食材を使いこだわりのカレーをお出しします。ご家庭とはひと味違うルーを使わないヘルシーなカレーをお楽しみ下さい。

出展用のカレーは甘口。辛さの調整が出来ます。辛いものが好きな方から小さなお子様まで召し上がっていただけます。

当日はカレーに合うラッシー、チャイ、最近大人気の自家製甘酒ココアなどお持ちします。

◎HP
https://rshokudo.hamazo.tv

石窯PIZZA屋台 boccheno | ピッツア <愛知>

車に石窯を積み、熱々のピザをお出しします。国産小麦と天然酵母のピッツァ生地を薪の力で焼き上げ!!

季節の食材を使った日替わりピザもお楽しみに!
「究極のスローフードをファストフードでお届けします」

◎HP
http://boccheno.com/

かずcoがcoffeeと旅をする | 自家焙煎珈琲 <愛知>

生活に自然な珈琲豆を、ときどき不自然になるような珈琲豆を、焼いています。

◎HP
http://kazucocoffeetrip.com/

煮込み料理hoppeta | 季節の煮込み料理 <愛知>

ほっぺたに触れたときの温かくててほっこりする感じ。そんな幸せを感じてもらえるようなご飯を小さな車でお届けします。

◎instagram
https://instagram.com/hoppeta253

ほんだびれっじ | 農家のスムージー <愛知>

一年中、ほんだびれっじ  の苺を楽しんでもらいたいです。スムージー持っていきます。よろしくお願いします。

◎instagram
https://www.instagram.com/honda_village/

Le Spécial 3 宇宙喫茶

プレオープンズ | 宇宙喫茶 <愛知>7.14
✍︎✍︎✍︎ Le special 3


突然現われ、そこになかった店や
空間を短期間限定で創り上げる
謎の集団<プレオープンズ>。

先日発売された雑誌ブルータス
「名古屋の正解」でも
取り上げられた謎の集団<プレオープンズ>が
スペシャルコンテンツとして7/14(日)に登場!

<宇宙喫茶 プレオープンズ>

☾☄︎「宇宙喫茶」

まるで宇宙食のような
手軽に食すことができる
オリジナルのフードドリンクや
スペースフードケーキ

決して華やかでは無いそのビジュアルは
味覚や臭覚などを研ぎ澄ませないと解らない

何が入っているの?
その食材はどんな風に作られたの?

想定外の驚きや楽しさを味わい
解らないからこそ生まれる会話
その会話から知る事が出来る食材のこと

視覚以外の感覚を研ぎ澄ませて
「食」の浮遊体験をしてみてください

そのブルータリズムを感じるモダン建築の
まるで月面に降り立ったかのようなデコラティブな天井

その天井の下に 
私たちは小さな宇宙を創る


未確認浮遊集団
宇宙喫茶プレオープンズ
アルラに現る

Le spécial 2 Drop Drop Drop

サトウ カヨ |ガラス作家・インスタレーション

Le Spécial 2

UN WEDDING <L会場> の一部屋に
ガラス作家・サトウカヨのインタレーションが現れます。

———————————————
『 Drop Drop Drop 』

水のような…氷のような…
無数の雫を浮かべて

そこだけ、ときが止まった…

あの日の記憶
変わらない自分
雨が降った後に残るものを見つけに

長野県飯綱町在住
サトウ カヨ
http://www.satok.net/

———————————————–
同時に作品もご購入頂けます。

Re.4 exhibitor 出展者紹介101-105

うえのえみ | 陶人形 <岐阜> 7.15

岐阜県の山の中で親指ほどの
ちいさなちいさな陶器の人形
ちび人形を制作しています。

◎HP
https://instagram.com/kinokoemi

吉永 哲子 | 陶芸 <東京>

日々の器を作っています。

◎instagram
https://instagram.com/noriko_potter

la feuille  ラフイユ | 植物・ドライフラワー、ジュエリー <愛知>7.15

ラフイユは、愛知の山の近くにある植物にまつわる古く小さなアトリエです。現在、実店舗はございません。
各地を巡り、ラフイユという場を表現しております。
植物とは、既に完成された美。
植物本来の魅力を損なわないよう心がけております。

◎HP
http://www.lafeuille88.com/

松本 美弥子 | 磁器 <愛知>

毎日使う暮らしの道具。なくても困らないけど傍に置いて眺めていたいもの。必要はそれぞれ。使う人の色が入ってはじめて完成するような余白のあるものをつくっていきたい。

◎HP
http://www.jacinthe.jp/

八窪 章吾 |オブジェ・アクセサリー <愛知>

こんにちは。 オブジェとアクセサリーを作っています。素材は鉱石と粘土。単体作品だけでなく展示空間も含めて一つの作品として、しんしんと流れる時間を感じていただけたら幸いです。

◎HP
https://hachikuboshogo.com