Re2 アートライン Artist -作品⑦ | 中村 菜月

Pocket

中村 菜月 |Natsuki Nakamura

1994年静岡県浜松市生まれ。2016年筑波大学芸術専門学群卒業

2歳の頃に描いていた絵の延長で今も絵を描いている。存在を軸とし、目の前にあることや手には届きそうにないことを制作している。描くモチーフによって制作手法を変え、絵の大きさによって描く内容や入れ込む感情の量を決めている。作品は絵に限らず、思考や言葉、日用品などがある。

<略歴>
2004年 インドへ行く
2005年 企画展「地球市民村」@愛知万博(長久手)
2011年 グループ展「6talk6」@鴨江アートセンター(浜松)

2013年
「GALLERY PASSION 受賞展」@GALLERY PASSION2 (磐田)
企画展「好きだ展」@つくば市民文化センター(つくば)

2014年 似顔絵楽座竜王賞@オアシス21(名古屋)
グループ展「スポーツ展」@筑波大学展示ギャラリーT+
グループ展「会いたい展」@筑波大学展示ギャラリーT+
企画展「日本画野外風景実習」@筑波大学総合交流会館

2015年
グループ展「ざっくばらん展」@grill gallery (東京)
JAZZ VILLAGE 壁画制作(桜川)
筑波大学附属病院室内画制作(つくば)

2016年
筑波大学卒業制作展@茨城県つくば市美術館
個展「たからもの」@Gallery Yellow Passion(焼津)
鴨江アートセンター・アーティスト・イン・レジデンス2016採択
ARTあんえっとん2016焼津芸術奇港
個展「OPEN ATELER #202」@鴨江アートセンター
第43回創画展@東京都美術館/京都市美術館

2017年
第43回春季創画展 @寺田倉庫ギャラリー(東京)
筑波大学日本画研究室展・藤田志朗と学んだ88名の歩み@茨城県つくば市美術館
第10回記念皐月会2017@タカシサイトウギャラリー(牛久)

2018年
第44回春季創画展@西武池袋本店ギャラリー
企画展「こもれび美術館」@みをつくし文化センター(気賀)
グループ展「十六年の美術室」@クリエート浜松

2013年〜2018年「OPEN ART CLASS vol.4~8」@浜松

————————————————————————-

◎作品番号:A07
ジャンル:絵/フラッグ・ライブペインティング
◎場所:長坂養蜂場 浜松市北区三ヶ日町下尾奈97-1 
◎日時:9/8-9 営業時間内
◎作品タイトル:”としつきにちにち”

「今までもそこにあって、これからもここにあるようなこと」をテーマに制作しました。
ながいながい時間の中で形を変えながら変わらずにずっとあること、それがこれからも継がれていくこと、そして今ここで生きているということについて、9つの絵にしました。
それぞれの絵は色も模様もばらばらです。異なりあった一つひとつが複雑に織り混ざって、うつくしくバランスを取り合っているものが世界だと思っています。
絵も一つひとつを異なるように仕上げ、連なったときに色が響き合うようにつくりました。
また、それぞれの絵に言葉を添えました。ライブペインティングは駐車場で。店内では原画とともに言葉の展示もいたします。

 

2018年09月01日 | Posted in Alg vinter och sommer, artist, special | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です