Re2 アートライン Artist -作品③ | ごっこ

Pocket

 

ごっこ |〜踊ると描くを手掛かりに〜

藤澤 薫平<写真上> Kunpei Fujisawa (おもに踊り手)

1994年東京出身。静岡文化芸術大学デザイン学部在学。 大学では空間造形学科に在籍し、主に人と空間の関係について学ぶ。 2017年より、コンテンポラリーダンスによる身体表現をはじめる。 同じ時期から、熊谷と二人でドローイングと踊りによる表現を模索し始め、それが現在の創作ユニット「ごっこ」につながる。


熊谷 隼人
 Hayato Kumagai (おもに描き手)

1991年大分生まれ新潟育ち。静岡文化芸術大学デザイン学部卒業。 2016年より、浜松を拠点に制作活動を開始。2017年に東京や大阪など、県内外のギャラリーで展示を行う。主に生命をモチーフにした切り絵や点描画を、様々な画材を用いて制作している。 最近はライブドローイングなど、即興的な表現にも挑戦中。

他の作品番号:AA1

http://doubleprojet.com/2018/08/28/re2-アートライン-artist-①/


◎作品番号:A03
◎ジャンル:コンテンポラリー/パフォーマンス
◎場所:鵺代遊園地
◎タイトル:「ヨルノトリ」
スケジュール:9/8.9 11:30~ 13:30~15:30~

現代の生活は昔ほど「わからなさ」で溢れていない。もう誰も、病気を妖しのせいにはしないし、不吉な方角を怖がったりしません。この「わからなさ」は僕にとって少し恋しい響きがあって、それはどうやったら面白くつくれるのでしょうか。
「演じる側」もそして実は「観る側」も戸惑いに放りだされた身体を帯びていて、それって本来の鵺のようだ と思ったりします。
ぼくもみなさんもざわざわし始め「わからなさ」を含んだ身体の状態になっている、そんな時間を楽しみあえたら嬉しいです。

Web Site
https://wearegokko.tumblr.com/

https://youtu.be/zXiUTvGli8U

2018年08月29日 | Posted in Alg vinter och sommer, artist, special | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です