Re2 アートライン Artist -作品① | 熊谷 隼人

Pocket


熊谷 隼人 Hayato Kumagai 

1 9 9 1 年大分生まれ新潟育ち。静岡文化芸術大学デザイン学部卒業。 2016 年より浜松を拠点に制作活動を開始。主に生命をモチーフにした切り絵や点描画などを、様々な画材を用いて制作している。 2017 年には東京や大阪など、県内外のギャラリーで展示を行う。 最近はライブドローイングなどの即興的な表現にも挑戦中。

<略歴>
2013
・個展「ナイフ展」 @ 鴨江アートセンター
2014
・個展「tree and water」 @ 鴨江アートセンター
2015
・静岡文化芸術大学デザイン学部メディア造形学科 卒業 ・東京で I T 系の 企業に就職、W e b 関連の仕事につとめる

2016
・浜松に戻り、デザインの仕事の傍ら作品制作を行う

2017
・個展「最初のイメージ」 @ 絵本の店キルヤ(浜松)
・個展「この星のもとに」 @ exhibition space CLOSET(東京)
・振付家の尾花藍子と鴨江アートセンターで共同制作(浜松)
・個展「かたちのみなもと」 @ ギャラリーヨルチャ(大阪)

2018
・ドゥブル企画展「アリィの冬と夏」にて展示と即興制作(浜松)
・静岡市民文化会館「音楽と暮らし4」にて展示と即興制作(静岡)
・企画展「中田島砂丘、断片。」にてグループ展示(浜松)
・アートコレクターズ4月号に掲載


◎作品番号:A01
◎ジャンル:インスタレーション
◎日時:9/8 10:00~17:00  9/9 10:00~16:00
◎場所:天竜浜名湖鉄道・三ヶ日駅
◎タイトル:「呼吸するかみたち」

三ヶ日駅をはじめて訪れたとき、大きな窓からたくさんの光が差し込んでいて、それらが木造駅舎の床へ壁へと、風と共に行き渡ってゆく姿が、あたかも生きものの呼吸であるかのように感じられました。

その光と風のありようをコラージュで象(かたど)ることで、三ケ日の入口である駅舎から、この土地の息づかいのようなものが感じられるような作品づくりができたら、と考えています。

<web >
http://noteofkuma.com

2018年08月28日 | Posted in Alg vinter och sommer, special | タグ: , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です