EP5 exhabitor 59 | Violet

Pocket

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

フランスでの生活の中で出会ったアンティーク・ヴィンテージを揃える店を浜松市内に構えています。

現代と過ぎ去った時代の間が創りだす雰囲気を大切にしています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

フレンチリネンを中心にお持ちします。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線は間によって生かされる。

間によって線は変化する。

線が凸なら間は凹。

互いに欠かせない存在。

パートナーの様に共存し創り上げていくものだと思います。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

Doubleに初めて参加させて頂きます。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

2018年04月12日 | Posted in antique, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です