EP5 exhabitor 57 | Boulangerie POWA POWA

Pocket

Boulangerie POWA POWA 4/22

 

 

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

北海道十勝産小麦・自家製酵母・有機酵母で素朴なパンを焼くパン屋です。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

ハレの日・ケの日に合わせるお料理とともに、

パンも寄り添うように合わせた食卓づくりを

ご提案したいと思います。

小麦・ライ麦・全粒粉、有機ドライフルーツ、ナッツやシリアルが

日常のいろんなシーンにしっくりくるパンとなり、

当日は店頭に並びます。

心よりお待ちしております。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

パンは焼き上がるまで長いもので3日間かかります。

工程においても種継ぎ・捏ね上げ・発酵・分割・成形・発酵・焼成と、

時間という一本の長い線を辿ってやっと出来上がるものです。

ひとつひとつの工程は、粉となった麦と酵母がゆっくりとお互いを紡いで

生地になっていく大切な時間()

その時間を惜しまず、よい生地になるのを促してあげるのが

パン屋の仕事だと考えています。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

よい出会いになりますことを期待して、

当日はたくさんパンを焼いていきます。

2018年04月12日 | Posted in Exhibitor, food | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です