EP5 exhabitor 51 | tane to ne <愛知>

Pocket

tane to ne 4/22

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

陶磁器の町、愛知県瀬戸市にて、

陶器を使ったシンプルなアクセサリーを中心に制作しています。

コンセプトは、『陶器と暮らす』。

シンプルだからこそ日常にすっと馴染む、陶器ならではの素材を活かした温かみのあるアクセサリーです。 まだまだ馴染みのない方も多い陶器ですが、アクセサリー等身近なものを通して、陶器っていいかも!と思えるきっかけになれたら良いなと思いを込め、1つ1つ制作しています。

『種と根』には、陶器で出来た小さな種が、身に付けて初めて素敵な花を咲かせます様に。陶器っていいなと感じてくれる方が根のように広がったらいいなという思いを込めました。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

シンプルで日常使いしやすいアクセサリーを中心に、

種をモチーフにしたもの、フォーマルにお使いできるもの等

幅広くご用意してお待ちしています。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

人と人、人と物とをつなぐ線。

全く交わる事のない線と線のその間。

いつもは出会うことのない人と人・人と物とが、その間を超えて新たな線でつながれる、色んな意味で刺激的なイベントになる事を楽しみにしています。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

今回ドゥブル初出店です。

出店したことのない静岡の地で、より多くの方に見ていただける機会ができ、とても嬉しい限りです。皆様に素敵な出会いがあり、素敵な線が生まれます様に。

お会いできるのを楽しみにしています!

2018年04月09日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です