EP5 exhabitor 47 | しき <愛知>

Pocket

自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

愛知県豊田市で和紙を漉いています。

私の作っているアクセサリーは全て、紙を漉くところから始めています。

紙を漉いている時のまだ水を含んだときの和紙は、とっても綺麗です。

その時の質感を表現したくて、制作しています。

また、和紙でこんなことが出来るんだと、驚いて貰えるような使い方をしています。

興味をもって頂けたら嬉しいです。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

和紙でできたアクセサリーを並べます。


今回のテーマは「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

線 や 間 と聞くと、整頓されたようなイメージを受けます。

とても日本的な感じがして好きです。


ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

キラキラ光る、不思議な質感の和紙のアクセサリー、

ぜひ、 ごらんいただきたいです。

2018年04月08日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です