EP5 exhabitor 45 | satomi koubou <愛知>

Pocket

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

愛知県一宮市にて作陶活動をしています。生活にしっとりと馴染み、食卓の広がりを感じる、そんな器追求しています。シンプルな中にも、強さと温もりの伝わる器作りを目指しています。

 食器を作る上で、同じ形、数を生産することは技術向の上でとても大事なことですが、同じ作業をする中でも、ひとつひとつの作品に対する姿勢、丁寧に心を込めることを常に感じながら作業することを心がけています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

 主に、大、中、小の皿 、マグカップ、湯呑み、カップ&ソーサ 、碗 、大、中、小の鉢 、蓋もの

一輪挿し など

また、子供用食器 (取り皿、プレート、茶碗、湯呑み、小鉢、小皿) 

を出品予定です


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

 慌ただしく過ぎていく日常の中で、ひと息つく瞬間を求めた時、それぞれが手にするもの、空間。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

 愛知県一宮市にて作陶活動をしています。普段の生活に寄り添い、心を満たしてくれる、そんな器を目指して作陶しています。

また、子供用食器「はじめてのおさら」を展開しています。陶器の温もりを感じながら、食に感謝する気持ちと、ものを大切にする気持ちを育てていって欲しい、という思いで展開しています。

 お手にとってご覧いただけましたら幸いです。

2018年04月07日 | Posted in 未分類 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です