EP5 exhabitor 35 | ナカオランプ <岡山>

Pocket


①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

「インテリアに馴染む、柔らかで実用的な灯り」をテーマに木製ランプシェードを製作しています。

シェードを使用する場所や用途に応じた灯りの広がりを基に設計しています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

木製ランプシェードを中心に、電池式キャンドルホルダーや一輪挿しなど雑貨も展示します。

ランプシェードは、吊り下げるペンダントタイプを多く持ち込みます。

色が選べるセミオーダーなので、様々な色のある展示になります。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

ランプシェードの製作は、平らで薄い板に型紙を使って線を引き、それに沿って切り出します。

1台を製作するのに平均でも毎回100以上の線を引きます。

切り出した板を組み合わせると、板と板の間に灯りの通り道ができ、立体的な形に仕上がります。

その間を調節して、様々なランプシェードになっていきます。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

照明を専門に約9年間活動しています。

もし身の回りの灯りのことで何か気になることなどがありましたら是非お声掛けください。

2018年04月04日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です