EP5 exhabitor 31 | 村井 大介 <愛知>

Pocket

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

愛知県瀬戸市の自宅工房で制作しています。

美しく、且つきちんと機能的でもあるうつわを作りたいと思っています。

料理を盛っても盛らなくても、存在として魅力的な器を作れたらいいなと思っています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

カップやボウル、プレート、一輪挿し、アクセサリー等、日々の暮らしの中で使いやすいものを中心に並べたいと思っています。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

ロクロに向かっているときに考えるのは、美しい線を描くこと、そしてそれによって美しい空間を作り出すこと。

同じ形をいくつも作るような場合でも、形を揃えることを意識しながらも、一個一個、その度毎に一番いい形を探りながら作っています。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

初めて参加します。

素敵な空間で、沢山の方とお会い出来ることを楽しみにしています。

2018年04月03日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です