EP5 exhabitor 32| kubota kokabann

Pocket

①自己紹介と作品制作時におけるポリシーを教えてください。

各地のイベントに出展をかさねながら、郷土玩具やおふだなどを収集し、石仏を巡っているkubota kokabannです。レザークラフトをやっています。誰にでもウケそうなものではなく、ハマる人はハマる、そんなものを作っていけたらと思っています。


Episode 5ではどんなメニューや作品が並びますか。

手が遅いためあまり店頭に変化がなく申し訳ないのですが、いつものようにひとつひとつ丁寧に作っています。革でこんなものも作れるんだと、手に取っていただければ幸いです。


③今回のテーマは
「線と間~interlinge」です。それぞれのイメージで結構です。文字にしてください。

我々には線を引くことしかできません。線と線の関係性こそが間であり、それは間接的・限定的にしか生み出せないものであると考えています。と同時に本質はそこにあると思っていて、それはとても不自由で、だからこそ可能性に満ちたものだというイメージです。線と線を、人と人に例えてみてもいいかもしれません。わたしとあなたとの間には、どちらも思ってもみなかったような、とんでもなく楽しい思いつきが生まれる可能性が常にあるのです。


④ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

そんなわけなので、気軽におしゃべりを楽しむような気持ちでのぞいていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年04月03日 | Posted in craft, Exhibitor | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です