Exhabitor 56 | koyagi <愛知>

Pocket

コヤギ 工藝 | アクセサリー

1.自己紹介をお願いします。

真鍮をメインに、古道具や画材、植物などから素材をひきだし、モノを制作しています【コヤギ】です。時間の流れによってつくりだされる美しさ、驚きと楽しさを。

.作品制作時におけるポリシーを教えてください。

作品のどこかに驚きや楽しさを忍ばせたいと思いながらカタチを作ったり、素材を選んだりしています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

コヤギの真鍮アクセサリー・小物。あとはコヤギも店主のひとりとしてほぼ毎日たっております【モノコト】のちょっとヘンテコな古いモノもろもろも一緒に連れて行く予定です。モノコトは名古屋大須観音仁王さんのまん前のビルの2Fにございます。様々な表現をする作家さんの作品や骨董などの「モノ」やイベントや教室などの「コト」を扱っております。「モノ」や「コト」を通して「ヒト」がつながってゆけたらと思っております。

4.今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

人やモノはそれぞれの空気を纏っていると思います。柔らかさの中に芯のとおった美しさがある。それが私のあてなるものです。自分も作品も日々変わり続けますが、その真ん中にはいつも強さと美しさを忘れたらいけないと思っています。それと楽しむコトと続けること。大事だと思います。続けることで私はあてなるものへ近づきたいですね。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

毎回doubleに参加できて嬉しいです。以前お話した方も、お初の方も。一緒に楽しみましょう。

2017年10月09日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です