Exhabitor 39 | 松本 美弥子 <愛知>

Pocket

松本 美弥子 工藝 | 陶芸

自己紹介をお願いします。

磁器の制作をしています。

白磁、銀や銅を焼きつけた仕事を中心にうつわや身につけるもの、オブジェなどをつくっています。

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

 暮らしの道具として使う人が大切にしているものを引き立てるような静かなものをつくりたいと思っています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

 うつわやブローチ、ピアスなどの身につけるものを準備しています。

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。「わたしとあてなるもの」について教えてください。

花や木々など自然の中にあるかたちはどこか整然としていて美しい。
たとえそれがとても複雑であったとしても同じように感じます。
そして、時間とともに少しづつ姿を変えて生き生きと成長したり静かに朽ちていったり。
そんなところがいいなと思う。

自分のつくるうつわの中で焼きつけた銀がだんだんに変わっていくところが少し似ていてうれしい。

そういうところを大事にしていきたいです。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

 今回はじめて参加させていただきます。はじめての場所はいつもたのしみです。
どうぞよろしくお願いします。

2017年10月02日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です