Exhabitor 37 | nocogou <愛知>

Pocket

nocogou   textile |手捺染

自己紹介をお願いします。

日々の暮らしの中で見つけた「心地よい形」をモチーフに模様を描き、手捺染によって染められた生地から、ハンカチやポーチ、バッグなどひとつひとつ縫製して制作しています。

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

手作業による温かみを大切にし、愛着をもって使っていただけるような商品作りを目指しています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

生地のカット売りの他、ポーチやハンカチなど普段持ち歩けるアイテムを中心にお持ちします。

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

山や木々、鳥や草花など、いつもそばにあった風景を切り取り模様に落とし込んでいます。

私にとっての「あてなるもの」は、その風景かもしれません。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

4回目の参加でとても楽しみです。

皆さまぜひお越しください。

2017年09月29日 | Posted in Exhibitor, textile | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です