Exhabitor 36 | Votrepage <奈良>

Pocket

Votrepage 工藝 | アクセサリー

自己紹介をお願いします。

はじめまして。奈良でアクセサリーを作っています。

Votre page(ボートルページ)です。

14kgfというワイヤー素材を用いてピアスフックからデザインしています。

比較的肌に優しく、褪色も緩やかな素材です。

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

アクセサリーとして身につけている時だけでなく

佇まいの良いものであるように心がけています。

鏡の前にそっと在るその姿が絵になるようにと。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

素材はぐっと絞っていますが、デザインにバリエーションがあります。

定番の線だけでの表現『 Contours –写す』や、石を編む『 Tapestries –辿る』、不思議な形の『 Molecular structure – 巡る』などの他に、その時々に感じることを形にしてお届けします。

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。「わたしとあてなるもの」について教えてください。

難しいテーマですね。

美しいと感じるものを身につけることは自分を大切にすることだと思います。

私がアクセサリーを作りはじめた頃、アクセサリーなんて久しくつけていないという友人たちが

顔を輝かせて喜んでくれました。

装うという行為は日常に奔走する人に

ほんのすこし気持ちの余裕をうむことができるのだと嬉しくなりました。

そしてその余裕は、周囲にも優しい光をもたらすことと思うのです。

人と競うための

ではなく、人に寄りそう

あてなるもの

ではないかと考えます。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。
実は関西エリアから出るのは初めてです。

どんな方にお会いできるのか、心から楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

2017年09月26日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です