Exhabitor 23 | mano <愛知>

Pocket

 

 

mano  <工藝 | アクセサリー> 10/14

自己紹介をお願いします。

manoはイタリア語で【手】を意味します。 名古屋を拠点に活動しています。

 

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

普段使いから特別な日まで、どんな場面でも寄り添えるような作品になるように制作しています。

 

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

貴重な浜松方面での出店ですので、定番の物からテーマカラーの「紫」も意識した作品をお持ちいたします。

 

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

人を妬み恨むような事のない、心が豊かで心に余裕がある暮らしをしたいと思っています。

 

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

今回で2回目の出店になります。

土曜日だけですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

2017年09月05日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です