Exhabitor 19 | OpaLLIos <愛知>

Pocket

OpaLLIos  <工藝 | 金工>

 

自己紹介をお願いします。

初めて参加させてもらう、OpaLLIos(オパリオス)と言います。
メキシコで彫金修業をし、その後は愛知県に工房を構えジュエリーを製作しています。

作品制作時におけるポリシーを教えてください。

メキシコで彫金修業したことや海外を旅するのが好きなのでとこかの民族や、部族的な雰囲気や日本とは違う部分がありつつも身につけやすいデザインを意識して作っています。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか。

草木染めで染めた糸を使ったピアス、イヤリング
身の回りの自然からインスピレーションを受けた作品
メキシコの動物をモチーフにした作品など、

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください。

正直、今は2歳児の息子に振り回され今回のテーマとは程遠いい日々を送っています。
その中で今感じるのは、息子のお昼寝中に自分で焙煎したコーヒーを一杯ゆっくり入れる時間、次に何を作るか考える時間、自分のために使える少しの時間が今の生活の中の私のあてなるものです。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

初めて、浜松で出店します!初めての方に、見ていただけることやお会いできるのがとても楽しみです。どうぞ宜しくお願いします。

2017年09月03日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です