Exhabitor 10 | kubota kokabann <静岡>

Pocket

Kubota kokabann <工藝|皮革>

自己紹介をお願いします。

イベントを中心に活動しています。日々地蔵を追い求め、革をいじり、こまかい作業をしては旅に出ています。どうぞよろしくお願いします。

作品制作時におけるポリシーを教えてください

革のものは使い方に手に渡った時点が、ものとしての完成にむけたスタートだと思っています。もの作りなんておこがましい、ただいいスタートのための御膳立てを整えるつもりでいます。望むらくは、私ならではといえるような、いい御膳立てができれば。

Episode 4ではどんなメニューや作品が並びますか

いつもどおりのコカバンですが、少し新しいものを。手間のかかるものばかりですが、量産品ではできないような細工の品が並びます。

今回のテーマは「あてなるもの」です。※あて・なりとは、日本の古い言葉で上品や優美なことをさします。ここでの「もの」とは「物であり者でもある」と同時に豊かさや理想であるのかもしれません。それぞれの解釈の元で、「わたしとあてなるもの」について教えてください

日本の古い「もの」という言葉はたいへん難しく、物に神の宿るアニミズムの国である日本では、「もの」は「物」であると同時にそのまま「霊」であり、「鬼」でもあります。神に荒魂と和魂があるようにすべてはひとつのものの裏表、上品さの裏に荒々しさ、優美さの裏に凄惨さが見えたときに人は底知れない奥深さを感じるものではないでしょうか。そういった仕事をしたいものです。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします

当方おしゃべり好きでございます。ことに趣味の話は始まるといくらでも話せます。どうぞ気楽におしゃべりを楽しむつもりでのぞいていただければと思います。お待ちしております。

2017年09月01日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です