Exhabitor 51 | plant.pot <愛知>

Pocket

plant.pot <愛知>
工藝・アクセサリー

自己紹介をお願いします。

名古屋にあるアトリエにて、金属と刺繍糸を組み合わせたアクセサリーを制作にています。

大学にて金工の技術を学び、立体的造形物を制作したり、身につけられるアートとしてアクセサリーを制作していました。そこに趣味であった編み物を取り入れ、異素材のアクセサリーを制作し始めました。

作品におけるポリシーを教えてください。

金属だけでは単調になりがちでどこか冷たい印象がありますが、そこに異素材にあたる色とりどりで柔らかい刺繍糸を組み合わせることで、金属に彩りと温かさを与えました。

いつもの毎日を彩るお手伝いができるような作品作りを目指しています。

今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?

四月の魚…馴染みのない言葉だったので調べてしまいました。フランス語でいうエイプリルフールのことだったんですね!

なんだか奥深い内容で面白いなぁと感じました。諸説あるようですが、私は「遊び心」だと感じました。四月の始まりを、ちょっとした遊び心で楽しく過ごしていけたらといいなぁ思います。

Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。

春色の刺繍糸を使った作品を中心に、わくわくできるようなアクセサリーを並べます。

また、私の思う「四月の魚」にちなんだ「遊び心」を感じられるような作品も並べられたらと思っています。

ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

初めての土地での出店になります。

たくさんの方々に金属と刺繍糸の組み合わせの面白さを知っていただけたらと思います。

また、お時間のあるお客様には何百色とある刺繍糸の中から好きな色を選んでいただき、作品の糸部分を編み替えてお渡し致します。

自分だけのオリジナルの色で楽しんでください。

2017年03月22日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です