Exhabitor 11 | 南 裕基 <愛知>

Pocket

南 裕基 <愛知>
(工藝 | 木工)

①自己紹介をお願いします。

愛知県蒲郡市で木工をしており、お皿、カトラリーなどを中心に生活の道具を制作しています。
現在はイベントなどを中心に活動中です。

②作品におけるポリシーを教えてください。

木のものがあるだけで食卓が楽しくなったり、料理するのが楽しくなるものを届けたいと思っています。
また食卓が楽しくなると会話が弾み、楽しい思い出としても記憶されます。
そんな役割にもなってくれるものになればと思いながら制作をしています。

③今回のテーマは「le poisson d’avril 四月の魚」です。あなたが思う「四月の魚」とは?

明日はどうしようかといたずら心が子どもも、大人も、きっと前日からワクワクしていると思います。そして、当日は大人も子どもも笑顔になれるそんな日。

④Episode 3ではどんなメニューや作品が並びますか。

さくらやくるみの木で作ったオイル仕上げのお皿、カトラリーを展示します。
普段使いしてもらえるように持ち心地、食べ心地などを考えて形にします。

⑤ご来場のゲストにメッセージをお願いします。

木のこと、お皿のこと、料理のことなどいろいろなお話が出来るのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

 

2017年02月21日 | Posted in craft, Exhibitor | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です